2010年12月12日

連勝

ピースエンブレム12/12 小島茂厩

12日の中山競馬では中団やや後方の馬群のなかを追走。直線外に出して追われると、内外際どい争いを首の上げ下げで制して優勝。「ヒヤヒヤさせてしまう競馬で申し訳ありませんでした。理想はもう少しスムーズに流れに乗ることなのでしょうが、気ムラなところがある馬だし、馬群に入れて進みました。終始囲まれる形でも我慢が利きましたし、最後までしっかりと走ってくれました。調教で跨がらせてもらって能力があることはわかっていました。ペースが極端には速くなかったのでゴール前で届くかどうかという感じでした。最後は馬の頑張りに助けられましたが、勝たせてあげられて良かったです。すごく嬉しいです」(三浦騎手)「牝馬同士の戦いでしたし、何とかいい結果を残したいと思って臨んだのでホッとしました。栗東に連れていかせてもらっていますし、まだまだ良くできるはずと思いながら接してきたので1000万下も無事に突破できて良かったです。引退まであと1年とちょっとですが、それまでに少なくともオープン馬にしてあげたいと思っていますし、今後もしっかりと育てていければと思っています。栗東から帰ってきて疲れが出て、その後に盛り返してこのレースに臨めた経緯もありますし、おそらく今回のレースを使ったことで疲れは出ると思います。ただ、どこまで攻めていけるかなど、今後においていろいろとこの馬を知ることも大事なことですから、あくまでもレースを終えたばかりの段階でこうすると決め付けずに様子を見てから判断したいと思います。もちろんちょっとでも疲れるようならば無理はしませんし、レース後の馬の状態を見て、山元トレセンのスタッフさんと話をしながら決めていきます」(小島茂師)前走後に疲れが出ましたが、陣営の入念なケアによってうまく回復し、今回のレースへ向かうことができました。鞍上も厩舎スタッフそして佐藤ジョッキーとコミュニケーションをしっかりと取り、結果を出してくれましたし、馬と人、人と人の強い信頼関係によって好結果が生まれたのではないでしょうか。今後は準オープンに上がり、さらに厳しい戦いになることが予想されますが、ひと回りさらに大きくなり、今後も楽しませてくれることに期待したいと思います。

10分立たずに連勝ですw
最後間に合わなかったと思ったのですが
なんとか届いてました。

posted by ルドルフ2世 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

勝ちました〜〜!!!

ピースエンブレム10/30 栗東トレセン


30日の京都競馬では優勝。
「この中間はしっかりフォームをチェックしてきましたが、思ったとおりの競馬ができました。
いい完歩でリズム良く走れていましたし、集中できていましたね。
4コーナーでもう少し溜めがきくようなイメージで調教してもらっているので、これからもっと良くなると思います。
1000万下がどうこうというレベルの馬じゃありませんよ」(佐藤哲騎手)


哲ちゃんありがとう!これからもよろしくね!!
ブラックエンブレムもプロヴィナージュも知ってる哲騎手との
これからが楽しみです。

1000万も通過してもらいましょう!!!

posted by ルドルフ2世 | 神奈川 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

哲ちゃん

ピースエンブレム10月21日 栗東TC

21日は栗東坂路で追い切りました(53秒3−38秒5−25秒2−12秒9)。「先週の金曜日に少し時計を出しましたが、そのときも佐藤ジョッキーが跨って状態の把握に努めてもらったところ、“この馬の気持ちを掴めてきたような気がする”と言っていました。ジョッキー曰く、無理に動かそうとすると馬が嫌がるところがあり、特にレース後など張りが出やすい左肩を圧迫されるのを気にするのではないかとのことでした。どうしても手前を替えさせたりときれいに走らせようとしてしまうものなのですが、手綱で無理に抑えたりとコントロールしようとすると窮屈な走りになり、苦しくなって気持ちが悪いほうに行くのかもしれません。先頭に立つのと番手に置く違いについても話にもなり、2番手だと逃げている馬の後ろについていく格好になるから変にいじることはないし、手綱を比較的プランとした状態になるから自然に走れて苦しくない。一方、ハナに行ったり、番手でも外につける格好になるとコントロールしなければいけなくなるところが出てくるので苦しくなるのかもしれないという結論に至りました。もちろんこの話が100%正しいかどうかはわかりませんが、合点がつきますし、今後に活きそうですね。ただし、そうは言っても思い通りに行かないことのほうが多々ありますから、少しでも上手くピースの良さを出せるよう、そしてもっと理解を深めてもらって引き出しを増やせるようにしてあげたいですね。前走後から順調に調子を上げることができていますし、おそらくこのまま問題なくレースへ向かうことができると思いますよ」(小島茂師)30日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に佐藤騎手で出走を予定しています。

哲ちゃんすごいよ。
松岡も小牧も岩田も感じない何かを感じたようですね。
この人無愛想な感じと対応の悪いところがあるので世間一般には人気あるのかどうか微妙ですが
ラガーレグルスしかり
ランニングゲイルの邪魔したから嫌いだったマイネルマックス然り
タップ、エスポくんは言うに及ばず
結構馬につきっきりで調教まで面倒みてくれて
面倒みるととことんやってくれる感じがありますね。
小島先生のとこのプロヴィナージュも哲ちゃんが乗って化けましたからね。
インティライミも結果でなくてもずっと最後まで面倒見てましたね。

ぶっきらぼうだけど意外と中身は熱い人なのかなと。
小島先生とのタッグはかなりいい感じのように感じます。
ここから飛躍のきっかけをつかんでくれるといいな。

冷えてきた競馬熱を温めるような転換を。

posted by ルドルフ2世 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

疲れをとってがんばってくれ〜

ピースエンブレム 【5月18日更新】

ウォーキングマシン調整を行っています。「極端にガタッと来ているわけではありませんが、疲れがあるのは確かです。馬の状態を見ながら今後の方針を決めていく予定ですので、体調を第一に考えて乗り出し時期を考えていきます。少なくとも今週一杯はマシン運動で様子を見ることになるでしょう」(山元担当者)

しっかり休んで回復してレースで実力を発揮してもらいたいです。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

お疲れさんのグロンサン♪

ピースエンブレム【5月11日更新】

ウォーキングマシン調整を行っています。「放牧に出てきて数日しか経っていないこともありますが、疲れからかもうひとつ状態は良くないように見えます。ハードなトレーニングを積んできた分の影響もあるのでしょうから、今回のお休みでしっかりと疲れを取って、精神面、体調面ともにリフレッシュできるようにしていきます」(山元担当者)

けっこう疲れてるみたいです。
リセットするのではなく、リフレッシュさせてくださいな。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ムゥ・・・

ピースエンブレムが2日の舞鶴特別に出走しました。

結果は5着。結局前も捕まえられずに
しまい伸びずというかたちに。

以下クラブ更新
日の京都競馬ではハイペースの中で3番手を追走。4角手前あたりで前との差を詰めて先頭に立とうとするが、もうひとつ伸びず5着。「本来のこの馬の能力を考えたらサッと交わせるはずなんですけどね。2番手を進んでいた馬も交わすことができませんでしたから、本調子にないのかもしれません。気合いは乗っているのですが、気持ちに体がついてきません。毛ヅヤがもうひとつ良くなり切れていないように、もしかしたら内臓面の疲れが出てきているのかもしれませんね。リフレッシュさせてあげれば、また体調も上がってくるでしょうし、走ってくれるはずです」(岩田騎手)「ペースが速くて男馬相手だから厳しいのかもしれないけど、それでも勝ってもらわないといけないし、それだけの力はある馬。それでも勝てないのはやはりまだ本調子ではないということなのだと思います。毛ヅヤもまだ良くなり切れていないし、タフなトレーニングを重ねてきたことで苦しさもあるのでしょう。しかし、だからと言って可愛がってばかりでは成長がありませんので鍛えてきました。残念ながら結果を出すことはできませんでしたが、今回の経験を積んだことでまた変わってきてくれるはずです。このあとはひと息入れて状態を見ながら夏競馬を考えていきます」(小島茂師)栗東トレセンに滞在してレベルアップを試みましたが、残念ながら最良の結果を残すことはできませんでした。しかし、ビッシリ鍛えた後に休養期間を設けることでグンと成長することもありますし、違う環境でトレーニングしたことで精神面の成長も促すことができましたので、意義のある遠征になったと思います。この後は週明けに美浦トレセンへ戻り、様子を見た上で山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。厩舎スタッフ、そしてジョッキーの評価も高い馬ですし、その期待に応える走りを復帰後に見せてくれることを楽しみにしたいと思います。


ちょっと結果のでないもどかしさ。
ここが後の飛躍につながる我慢の時期だとおもって
ピースの更なる成長を待ちたいと思います。
正直500万に降級はしてほしくなかったなぁ・・・
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

次が一つの

ピースエンブレム 【4月22日更新】

22日は軽めの調整を行いました。「水曜日の美浦の調教が終わってから栗東へ入り、今朝は数週間ぶりにピースに跨ったのですが、栗東でビッチリ鍛えてきた甲斐があって走りが軽くなっていましたね。レース後の一過性の疲れはある程度取れてきていますが、それ以外の点で改善できる部分も感じました。乗った感覚なのでうまく表現することはできませんが、伝わってくる感触から胸前か首に硬さを感じます。そこを来週の競馬までに少しでも良くしていけるよう、滞在しているスタッフに宿題を残してきました。岩田ジョッキーは次走も大丈夫ということなので、このコンビで続けて臨みます」(小島茂師)5月2日の京都競馬(舞鶴特別・ダ1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。

今度は特別戦で相手も強くなるかもしれませんね。
岩田騎手には前を残すような競馬はして欲しくないです。
といっても先行馬掃除して後にやられるのも悔しいですが。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

ショックな敗戦

10/4/17
栗東TC
17日の阪神競馬では中団外めを追走し、直線で伸びるもなかなか差を詰められず3着。「追い切りで動いていたし、好勝負を期待していました。道中のリズムはまずまずで勝負どころの手ごたえも悪くなかったのですが、追ってからの反応が案外でペースアップに戸惑っていました。調教師とも話をしたのですが、体調は悪くないのですが毛ヅヤがいまひとつでした。3歳の夏より馬は成長していますし、まだこれから良化の余地がありそうですね」(岩田騎手)「普段から毛ヅヤがいい馬なのですが、今日はいつもより見栄えがしなかったですね。栗東滞在で精神面の負担があるでしょうし、実際に負荷の掛かる調教や移動してから雨が多かったこともその要因でしょう。もちろん無理はさせず使える状態での出走ですし、この苦しい時期を乗り越えてまた一段上のステージにステップアップさせたいですね。このあとはレース後の状態を確認し、問題がなければ中1週での競馬を考えています」(小島茂師)休み明けの前走から体も絞れましたが、まだ良化途上の状態です。引き続き栗東トレセンに在厩させてより多くのことを吸収し、今後につなげていければと考えています。次走は5月2日の京都競馬(舞鶴特別・ダ1800m)への出走を検討しています。
10/4/15
栗東TC
17日の阪神競馬(4歳上1000万下・ダ1800m)に岩田騎手で出走いたします。
10/4/14
栗東TC
14日は栗東坂路で追い切りました(53秒7−38秒2−24秒6−12秒0)。「最終調整は岩田ジョッキーに跨ってもらいました。先週ビッシリやっているので、疲れを残さないでジョッキーにいい感触を得てもらうためにラスト2ハロンだけ少し仕掛けるような内容で乗ってもらいました。自分からハミを取っていたし、しっかりとGOサインを出していればいい反応をしてくれそうとジョッキーが言っていました。好感触を抱いてもらえたと思います。最近は以前ほど気持ちの面で難しいところはなくなってきましたが、実戦でしっかりと気持ちを走るほうへ出してくれれば言うことはありません。牡馬相手なので、そう簡単にはいかないかもしれませんが、状態はいいのでいい走りをしてくれると思います」(小島茂師)17日の阪神競馬(4歳上1000万下・ダ1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。


ピースは先行して早めに抜け出すのが一番だとは思いますが
それにしても負けすぎだと思います。
前回も今回も勝てるにおいのしないところですからね。
前走・今回と着差も離されているので・・・
ロックといい4角で先頭で突き放しにかかるくらいじゃないと
切れ負けするのは間違いないですからね。

栗東留学の成果はすぐに出るものではないと思いますが
次こそ結果でてほしいなと。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

鍛えてください

ピースエンブレム 【3月25日更新】

25日は栗東坂路で追い切りました(58秒2−42秒1−27秒2−13秒3)。
「美浦だと北と南で馬場が分かれていますが、栗東の場合は馬場がひとつしかありません。
角馬場の数も違い、出入りすることひとつにしても美浦と比べてより他馬を気にしなければいけないので、精神的影響が出ます。一度他の馬に脅かされてビビッたこともありました。
環境に完全に慣れたというレベルまでにはなっていませんが、時間とともに少しずつ慣れてきています。普段もだいぶ落ち着いてきましたので安心してください。
早ければ来週の競馬を視野に入れていたのですが、せっかく栗東留学しているのだし、会員さんの期待も当然大きくなると思います。結果がすべてではないし、絶対勝てるとは言えないものですが、後々“栗東へ連れていった甲斐があったね”と言えるようにしたいので、納得した状態でレースへ送り出したいと思っています。調整の時間に幅を持たせ、早ければ3週目の1800mの出走を考えていますが、より良い状態にしたいと考えた場合は4週目へ向かいます」(小島茂師)4月10日の阪神競馬(姫路特別・ダ1800m)もしくは17日の阪神競馬(4歳上1000万下・ダ1800m)に出走を予定しています。

納得のレース選択。
せっかく栗東のいったのでじっくりしっかり鍛えてここでの成果を飛躍につなげてもらいたいです。
長期的に滞在できるのが一番です。
プロヴィナージュもマイルでがんばってましたしピースにとって
栗東での鍛錬がトモの出来をアップできる機会だと思いますので
へこたれずに鍛錬してほしい。がんばれ。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

相変わらず詳細に。

ピースエンブレム【2月18日更新】

18日は軽めの調整を行いました。「水曜日に見に行ってきて、いい報告ができるなと思いながら午後に美浦トレセンへ戻ってきました。美浦と違って、厩舎のすぐ近くに馬場があるので、その環境に慣れていない馬は精神的に参ってしまうことがあります。そうならなければいいなと心配していましたが、移動初日の様子がすごく良かったので、これならスムーズに進めていけるだろうと思っていました。2日目以降に少しソワソワしていたのですが、一緒に滞在しているプロヴィナージュがいるので安心しているようです。プロヴィナージュとピースは美浦でも隣の馬房にいることが多いので、精神的にリラックスできているのでしょう。今週から時計を出すつもりはなかったのですが、状態が悪くないので、時計を気にせず単走でサラッと坂路を登りました。背中、腰を鍛えるのがいちばんの目的で連れてきましたが、さっそく効果が見られます。美浦の坂路では最後までしっかりとした脚取りで登り切るのですが、栗東の坂路はタフなので、最後は脚が上がりかけていました。跨った助手も『まだ後ろの力が足りないのを実感できる』と言っていました。ハードなトレーニングで苦しくなってくる可能性はありますが、時間をかけていけばワンランク上の走りができるようになると思います。次の阪神開催中に競馬へ向かいたいと考えていますが、今は急かすことなく馬の状態をよく見ながら調教を進めて、その先にレースを決めていければと考えています」(小島茂師)

相変わらず詳細です。馬房のならびにまで言及してくれますから。
成果がでてかんじられるのはすごいですね。
がんばってもうワンランクアップしてもらいましょう!
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

留学決定

ピースエンブレム【3月10日更新】

10日は軽めの調整を行いました。11日に栗東トレセンへ移動する予定です。
「骨りゅうが出ている脚元に関してはしっかりケアしたので悪化していません。
ただし、使った分だけ体に硬さは残るので、先週末にショックウェーブを当てて回復を促しています。徐々に疲れは癒えていますし、このまま次へと向かっていけそうです。
この中間にいろいろと考えましたが、負荷のかかる施設でしっかりと体を動かし、トモの甘さを解消してあげたほうが先々のためになるだろうという結論に至りました。
精神的に少し繊細な部分がある馬なので、環境が変わったときのリスクもありますが、このタイミングで栗東留学することにしました。
他厩舎で栗東へ行く馬がいるということなので、一緒に移動する予定です。
輸送で寂しい思いをすることもないと思います。
到着後の様子を見ながら徐々に動かしていきます」(小島茂師)

ということで遂に栗東留学が決定しました。
栗東の坂路でトモを鍛えてパンパンにして欲しいですね。
がんばれピース。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

栗東留学も!

ピースエンブレム 3月3日更新

3日は軽めの調整を行いました。「以前は直線で自分から止めるようなところがありましたが、今回は勝負どころでスムーズさを欠いたとにもかかわらず、最後までしっかりと走れていたので評価できる内容だったと思います。つい結果を求めてしまいがちですが、休み明けにプラスして、限定戦とは言え結構いいメンバーが集まっていたので、決して悲観することはないと思います。レース後は疲れが少しだけ出ています。骨りゅうは左前脚のほうが大きいのですが、右前にも症状が出たり出なかったりと敏感で、レースを走った分だけ右のほうが少し張っています。場合によってはショックウェーブを当てることを考えるかもしれません。今後については正直どうしようか悩んでいるところです。ジョッキーがぜひ今後も乗せてほしいと言ってくれているし、脚元のこともあるので同じ環境で乗りながら次走へ向かいたいという気持ちはあります。その一方で栗東の逍遥馬道や距離が長く勾配のきつい坂路でトモなどの肉体面を鍛えていきたいという気持ちもあります。現状ではまだトモが甘く、後ろがパンとし切っていない分、前に負担がかかりやすいことが、骨りゅうが出る理由のひとつとして考えられるからです。ただ、環境が変わることのリスクがあるのも確かなので、もうしばらく馬の状態をよく見てから最終的にどうするか決めるつもりです」(小島茂師)

蛯名騎手がまた乗りたいといってくれてるのはうれしいです。
松岡からこっちにかえちゃってくださいな。

足元はこないだの写真でも左足に骨瘤がみえてますね。
小島先生はケアをきちんとしてくれるとおもうので
そんなに心配はしてませんが無理はできないからだですね。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

写真で振り返るピースの敗戦

ピースエンブレム 2月27日
中山8Rダート1800m
写真で振り返ります。
まずはパドックで
P1000670.JPG
P1000685.JPG
馬体重+22キロもそんなに太め感はなく
以前見たときより背が高くなった感じをうけましたが。
P1000697.JPG
前でとまーれーの合図。
小島茂之先生がきました。結局このまま乗らずに本場馬へ。
P1000713.JPG
そして14:00スタート
スタートはそんなによくも悪くもなかったですね。
P1000718.JPG
1週目のスタート直後のスタンド前

3,4コーナー中間で蛯名の手が動くもうごけず
直線は内に入って
P1000731.JPG
ライバルリュシオルのおしりはまだ遠かった・・・
5着なり・・・
P1000739.JPG
ピースとエビショーと小島センセ

posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

5着にはちょっとショック

ピースエンブレム 【2月27日更新】

27日の中山競馬では中団を進み、徐々に前との差を詰めようとするが、勝負どころでややモタつく面もあり5着。
「4コーナーまではいい感じでしたが、勝負どころでモタモタしてしまいましたね。
外に出そうと思ったけど、やや右に行くところがあったので内を通ろうとしましたが、
一瞬の脚が使えなかった分、前が狭くなり、前が開くのを待ってから追い出す形になりました。
最後までしっかり走れていたので、スムーズな競馬ができていれば、また違ったと思います。
少し器用さに欠けるところがあるし、2勝目を挙げたときがほんとうに強かったから、
中山のような小回りよりは広いコースでのびのびと走れる東京のほうが良さそうですね。
まだ全体的に緩さが目立ち、前と後のバランスがかみ合っていないので能力を出しきれていませんが、素質は高い馬です。これからも大事に、そして、しっかりと育てていけば大きい仕事をしてくれそうですよ。
ぜひ、また乗りたいです」(蛯名騎手)
「思っていたより体が増えていましたが、見た目は決して太くなかったと思います。
初戦から勝ちたかったけど、今日に関して言えば、順調に使えていたかどうかの差でしょう。
いいメンバーを相手に差のない競馬ができているし、力はあります。
久々の影響がいちばんだろうけど、速い馬場より力を要する馬場のほうがいいでしょう。
気持ちの面で成長が見られましたし、決して悲観的になる内容ではありませんでした。
ジョッキーも言っていましたが、まだ体は緩く、良くなる余地がある馬です。
いろいろ考えながら、しっかり育てていきたいですね。
道悪馬場を走ったあとなので、多少なりとも脚元に負担がかかったと思いますので、
レース後の状態をしっかり見て今後続戦するか放牧に出すか決めます」(小島茂師)
復帰戦からいい結果を出すことはできませんでしたが、今回は約5ヶ月半ぶりの出走でしたし、
心身ともに成長を感じることができた一戦でした。決して悲観する内容ではなかったと思います。
次走は一度使った分の上積みを期待できますし、楽しみです。
悪さをしているわけではありませんが、左前脚に骨りゅうがありますし、
しっかりとレース後の状態を確認してから今後の方針を決めていきたいと思います。
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

行ってきます

ピースエンブレムの応援に中山まで行ってきます。
3枠6番現在5.0倍の2番人気。
いや、半年振りの馬ですよー。
もっとほかに買うべき馬いるでしょ皆さんw
大外の連勝馬とか三浦とか前走2着馬とかさ。
前走3着の馬なんて吉田稔のせて勝負じゃないですかね?

もうちょっとつくとうれしいなぁw
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

楽しみです。

ピースエンブレム【2月24日更新】

24日は美浦坂路で追い切りました(53秒2−38秒3−24秒8−11秒8)。「今朝、坂路で追い切りました。前半が少し遅かったので、終いはシュッと出していったところ11秒8でまとめてくれました。相変わらず気はいいし、調子がいいのは確かだと思います。体には少しゆとりがあって、おそらくプラス10キロくらいでの出走になると思います。ブランク分は差し引かなければいけないかもしれませんが、能力からしてここは通過してほしいですね。あとは週末の天候が少し気になるくらいです。道悪自体は苦にしないでしょうが、脚元に少し敏感なところがあるので、良馬場のほうが能力を十分に出し切れる条件なのではないかなと思っています。今回、鞍上についてはいろいろと考えました。まず松岡ジョッキーに声をかけましたが、先約があってどうしても都合がつけられず、他をあたることになりました。何人かの候補が挙がった中で、ここ最近いい騎乗を見せている蛯名ジョッキーにお願いすることになりました。彼も『ぜひ乗せてほしい』と言ってきて、金曜日のキャンター調整のときに乗ってくれました。そのときにピースの感触を確かめてもらったし、この馬の良さを引き出してくれると思いますよ」(小島茂師)27日の中山競馬(4歳上1000万下・牝馬限定・ダ1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


小島先生相変わらずしっかりとしたコメントいただけます。
問題点と対策と経緯をきちんと明記してくれるので
ありがたいです。
エビショーは歓迎です。一時ほどの出遅れもなくなりましたしねw
バブル〜エルコンドルで一流に駆け上がったのに
そのあとなんかおちついちゃってますよね。
このあとも乗ってもらえるようにがんばれピース&エビショー。
松岡くんは・・・ずっとこの馬への順位が低いみたいなんで
今後とも考えたほうがよいような・・・
岡田さんには勝てないしね。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ケアしながら

ピースエンブレム【2月17日更新】

17日は美浦坂路で追い切りました(50秒1−37秒4−25秒4−13秒1)。
「普段はウッドチップで15−15くらいのところをしっかり乗って体を作るようにしています。
肩の張りはだいぶ良くなっているのですが、右肩だけまだ硬い感じがありますね。
この後もしっかりケアして、動かしながら良くしていきたいと思います。
追い切りは坂路で行いましたが、最後は少しセーブしたので時計が13秒台なのは問題ありません。
相変わらず気持ちを出してくれているし、以前とは違った走りを見せてくれていますよ。
これまでは集中力を高めるためにチークピーシズをつけることがありました。
シャドーロールは当日までの気配を見てどうするか決めますが、今回はチークを着けないで、
素の状態でどれだけの走りができるか見てみたいと考えています」(小島茂師)
27日の中山競馬(4歳上1000万下・牝馬限定・ダ1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

きちんとケアしながら続けて行けそうです。
ピース自身も精神的に一皮むけた印象をもってもらっているようで
どんな走りをするか楽しみですよね。
27日の復帰が楽しみです。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

はや!

ピースエンブレム
明日帰厩だそうです。
早いなぁ

まぁ13−13までやってるし
爪も問題なインでしょうね。
これだと2回中山可能性ありですね。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

復帰まで

ピースエンブレム【1月19日更新】

周回で軽めのキャンター調整を行い、週2回は坂路で14−14を行っています。
「蹄の状態は安定していますし、順調に乗り込むことができていますよ。
大型馬ですし、楽をさせた分、体に余裕はあるので、この後もしっかり乗り込んでより良い状態で送り出せるようにしたいと思います」(山元担当者)

競馬最強の法則の小島茂先生のページで
「走る方に気が向いてくれれば芝でも」とコメントあり。
しっかりケアしながら上を目指してがんばってほしいです。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

小島先生

ピースエンブレム【1月13、14日更新】

13日
周回で軽めのキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「15−15の調教を開始した後、大きな不安を見せることなく順調に乗ることができています。蹄の裂蹄部分は完全になくなったわけではありませんが、悪くなることはありませんし、この後もしっかりケアしながら乗り込んでいきます。火曜日に小島茂之調教師が来場し、状態を確認してきましたが、春の中山開催での復帰を目標にしていきましょうという話をしました」(山元担当者)
14日
「先日見てきました。蹄はまだ欠けた部分こそありますが、気をつけながら乗ってもらえれば問題なさそうです。見に行く前はもう少し時間がかかるのかもしれないなと思っていましたが、速いところを順調にこなせていて、だいぶ乗り込み量が増えてきています。今のいい流れのまま進めることができれば東京開催中にトレセンへ帰厩し、2回中山開催あたりでの復帰が可能になりそうです」(小島茂師)

ということで小島シゲ先生が見に来て現状確認と3月後半から4月での復帰が見えてきました。
楽しみですね。
最近のキャロットの更新は早くていいですね。
以前はサウスニアがそのあたりは抜けてましたが
他社の企業努力で追い抜かれましたね。
むしろ広尾になって移動しても更新されなかったり退化してますな。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。