2008年05月08日

ダート短距離 パワー

タイタニックブロー

今日クラブに電話したついでにタイタニックブローについても聞きました。
とにかくパワータイプで体高が高くなく、骨量豊かで低重心。
膝下が短く、頑丈そうでタフそう。森厩舎にピッタリの馬だそうです。
入厩は一端伸びたが最近になって馬が変わってきて
環境の変化にも動じないタイプで普段はボーっとした感じがあるが
調教に入るとキチンと走る。
早めにデビューしてもダートは番組がないからこの延期もいい方向なんじゃないかと。
全然、線が細くてカリカリしてたクライスレリアーナの仔らしくないってのが面白い。

あとは脚が速いことを期待ですね。

posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

豪華客船出港延期

タイタニックブロー【4月28日更新】

 グローバル在厩。ウォーキングマシン50分、角馬場にて800mの準備運動後、
坂路にてハロン16〜20秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「ここまで順調にきており、いま入厩させてもすぐにへこたれるようなことはないと思いますが、
慌てて使い急ぐタイプでもないですからね。
2歳のこの時期にこれだけの施設で坂路調教をこなしていけるのは非常に有意義なこと。
よって熟考の末に直近での入厩は見合わせとし、目下は基礎体力のさらなる強化に重点をおき、
乗り込みを重ねていくことに決めました。牧場で鍛え上げてからこちらに持ってきたほうが、
将来のためになるのは間違いありません。
さらにパワーアップ、そしてシェイプアップさせたうえで始動させましょう」(森調教師)

やっぱりブラフでしたね。こんなこと何回もしたら信用なくしまっせ。
しっかりしてくれよ。

posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

沈没せんでね

クライスレリアーナのが「タイタニックブロー」に決まったとのこと。
沈没船の名前は正直なえます。
20世紀最大の海難事故で悪い意味で超有名な「タイタニック」
世界で一番有名な縁起の悪い船の名前。
ブローがどうとかじゃなく、同じ巨人をあらわすTitan(タイタン、ティタン、ティターン)
の中で「タイタニック」という一番ネガティヴな響きを持ったタイタニックを選択するセンスに脱帽。
パンチのフラッシュは大昔の「マイクタイソンパンチアウト」を思い出しました。
フィニッシュブローとかならよかったのに・・・

ちなみに私は母馬クライスレリアーナからの連想で
同じくシューマンの歌曲集でクライスの名を冠するリーダークライスで応募しました。
初仔としてクライスっこたちのリーダーにもなってもらいたかったのですが・・・
敢えなく撃沈。
GCW−クライスレリアーナ(SG)−クーヨンガで
タイタニックとは・・・思いつきもせなんだ。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

新作フラッシュキターw

広尾で新作フラッシュにクライスレリアーナ06が来ました。
晩成っぽいとの触れ込みでしたがとりあえず月末入厩だそうです。
目指すは2歳の頂だそうですが・・・
そない早く競走できるのけ?ってのが正直な感想。
ま、なんにせよ早期に入厩できれば早期にレースにでられる可能性が
あがるわけですから経緯を見守りたいと思います。
この馬が真っ先に入厩のお声がかかるとは思わなかった。
最近の森先生厩舎埋めるの苦労してるのでしょうか?w
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ものすごい筋肉質

クライスレリアーナ06【1月18日】
 グローバル在厩。ウォーキングマシン50分、ダク1500〜2000mを消化中。
今週末より、ハッキングキャンターを追加する予定になっています。馬体重510kg(1/15測定)
「こちらに来た当初は、いきなりピタッと止まってみせるなど、やや頑固な一面を窺わせていましたが、
最近ではだいぶ良くなってきましたね。
大型馬のイメージはないものの、実際に目方を量ってみると500kg以上。
ものすごく筋肉質の馬ですから、きっとその分なのでしょう。
ただ、ガッチリしているとは言え、硬さはなく、良質の柔らかい筋肉の持ち主。
馬見に来場した森調教師も
『アメリカで見てきた時よりも確実に良くなっているね』と驚いていましたよ」(後藤場長)
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。