2009年10月01日

終戦

まあ大井でもあれだけ勝負にならず
門別でも勝負にならずで当然っちゃあ当然ですね。
芝もうすこし試してみたかったけど。
それでも6戦レースにつかってみて
だめなら仕方ないです。
坂路で動くのはなぜだw
坂路G1やろうよw

でもまだ先行き不透明なんですよね。
更新ないし。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

最後の最後まで

芝を試すにあたって一度も芝で追い切りすらかけずに
レースに望むのはどうなんですかね。

もうちょっとやりようがあったんではとも思いますが
レースでの結果が結果だけにそんな工夫すら惜しいでしょうね。
この馬に懸ける手間があったら他の馬にかけるでしょ。

栗東坂路で競馬やったら勝負になりそうなのにw
800mまでなのかどうなのか。

posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

今更そんなこと言っても

タイタニックブロー【7月29日更新】

 まずまずのスタートから、前半は好位5〜6番手の外を追走も、直線にむいて余力がなくなり後退。結果13着での入線となっています。
レース前になってイレ込みがひどくなり、競馬どころではない状態に。
それでも前半は格好をつけてくれましたが、直線に入ってからはもうお釣りがありませんでした。
残念ですが、今日は全く競馬をさせてもらえなかった感じです」(藤田騎手)
「パドックまでは落ち着いていましたが、ゲート裏に行ってから急にうるさくなり、その後はイレ込んでイレ込んで…。
ゲートでもギリギリまで付き添っていたものの、離れた途端に暴れ出し、スタートももうひとつ。
鞍上が言うように、前半はそれなりに競馬ができていても、直線に入ってからが全くでした。
稽古の800mであれば、このテンションでもごまかしがきくのかもしれませんが
実戦ともなるともう少し落ち着きが出てくれない厳しいですね。
このあとはグローバルに直行し、まずはリフレッシュを図ります」(清永助手)
◆どうもゲート周りでテンションを上げてしまうようで、今回もレースを前にして平常心を欠いてしまい、
本番ではすでに余力のない状態に。
もう少し落ち着いてレースに臨み、道中で軽く息が入るぐらいのレースぶりが理想なのですが、
悔しいかな、なかなか思うようにはいかない状況が続きます。
なお、今後については、まずグローバルで精神面のリフレッシュを図り、
適度なレース間隔を取って札幌競馬へ。矛先を芝に向け、
「9月5日(土)札幌4R 3歳未勝利(芝1200m)あたりを意識していく」(調教師)
ことで検討中です。(HTC)続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

やったぜ予想的中

タイタニックブロー

ということで先ほどあげた3頭できっちりと決まりました。
三連複540円とはいえ1点ならよいでしょう。

って馬券は買ってませんがw

1.9差の13着。着順の見た目は前回より大幅後退してますが内容はそのまんま。
逃げた渚カヲルくんがドン尻になるレースとは言え2,3番手の馬が残って後方から
差を詰めたスズカで決まったレースで
5番手にいたこの馬のタレかたがもっとも悪いかw

実は前走で3.8差のビリだったシルクタイトルは
その前の門別の競馬で3.4差のブービー
勝ち負けレベルの馬の差は場所が変わったところでない!
しかもこの時期の未勝利戦交流なんて
JRA厩舎はどこでも出したくてしょうがないんだから
レベルが低かろうはずがない。
500万条件ならJRA馬が5頭だったりして
ライバルが減りますが
勝ち上がりが絶対条件の未勝利戦で勝負がかった中央馬がでてくるのに
そんなに簡単にレベルが下がるかと。

この馬は「ダートでは競馬になる要素は一切ない馬」です。
(さすがに地方の最下級条件ならわかりませんが)
芝でだめならもうダメでしょう!
こういう馬に出資した私が悪いのはわかっていますが
デビュー戦は新潟の芝でと言っていたのに
ここまで芝を使わないのは納得がいきません。

1200が長いとか言って1000ダートつかってきたらどうしよう。
芝で2戦はしてほしいのになぁ。

さぁコメントなんて言ってくるか楽しみです。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

タイタニック

タイタニックブロー 
どうしてもダートを使い続けるのが気に入らないので門別出走決定後の21日にメールでクラブに問い合わせをしました。同日中に返信メールが届きましたが
  以下私の問い合わせ ほぼ原文ママ
タイタニックブローの次走が29日の門別ダート1200m戦に決定しましたが
地方のレースの方がレースレベルが低いのは理解していますが
残り少ない未勝利戦期間のなかで類似条件ばかりを使っていては
適性を図ることもできず埋没して未勝利に終わりそうな感じを受けています。
デビュー前は芝の1600あたりでデビューを検討していた同馬を
これほどまでにダートにこだわって出走させるのはなぜでしょうか?
ダート1800最下位 ダート1800最下位 ダート1200 2.06
とダートの適性があれば能力がないような負け方をしています。
また負けたメンツはどう考えてもレベルが高いとは言えず
相当な低レベルの競馬の中でこれだけ突出した敗戦をしているのは明白です。
門別のレベルでもどうだかわかりません。
ましてや万が一勝ち上がっても500万条件では用無しとなりそうです。
坂路の時計を見る限りではスピードが皆無ということはなさそうなので
前回の調教師の言葉からも芝挑戦を期待していたのですが・・・
芝で2走くらいしてそれでも未勝利で終了ならば諦めもつきますが

何か明確な理由があるのでしょうか?


倶楽部の返答 抜粋
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ダメですな

タイタニックブロー【7月9日更新】

 互角のスタートから、前半は中団の位置。3角より追っつけるように進出を図ったものの、なかなか前との差が縮まらず、最後は流れ込むように6着での入線となっています。
「前走とは違ってゲートを問題なくクリアしてくれましたが、それから思うようにレースの流れに乗ることができなくて…。この前より着順が上がったとは言え、外枠で砂を被ったわけでもないですし、もっとやれてもいい馬だと思うのですが…。ちょっと敗因が分かりませんね」(戸崎騎手)
「距離短縮により大幅な前進を期待していたものの、結果の方はもうひとつ。坂路での好時計が示すように能力がないわけではないと思うのですが、競馬に行ってまだ力を出すことができないようですね。このまま交流戦を中心に使っていくのであれば、暑くない門別競馬へ。また、結果が伴わない現状を考慮して矛先を変えてみるのであれば、芝のレースを試してみるのも一案でしょう」(森調教師)
◆勝ち馬から大きく水をあけられての6着は陣営も想定外の結果。追い切りで動けない馬ならまだしも、一番時計を叩き出すぐらいの存在だけに、この敗戦は不可解としか言いようがありません。ただ、いつまでも首をひねっているだけでは意味がありませんので、芝適性、さらなる馬体のシェイプアップ、経験値の引き上げなど、引き続き、調教師とあらゆる角度からの議論を交わし、有効となる一手を講じていきたいと思います。(HTC)

1日の栗東坂路で同日の1番時計を叩きだし
状態面は問題なさそう。
大井でいつもいく予想屋のおやじさんが、パドックを確認して
前日予想を変えて相手にも入ってなかったのに本命に。
「この馬だけ群を抜いて馬がよくて、調教師さんがオカネにしたいのがわかるデキ。
中央のうまは高い馬が多くて良く見えるのはあたりまえだけど
あのデキで持ってこられたら頭にするしかない。
今日オカネにならなかったらもうオカネになることはない。」
という評価をもらいテンションあがったのですが・・・


もうオカネになることはない・・・
そんなフレーズだけが「リフレインが叫んでる」状態になりました。
ダート1200で6着とはいえ2.0差
スタートはそれほど悪くないもののスムーズに先行していけるわけでもなく
追っても追ってもスピードが上がらない感じ。
1日の調教では栗東坂路51.7の一番時計を
たたき出してますので坂路は動くようですが・・・
最高速度が低いのか
坂に強いだけなのか
最後の望みは芝代わりだけ
でも門別が選択肢に入ってるのかよ・・・
もしくは大井と砂質の違うダートも考えられなくは無いけど・・・
結構やばい感じです。

馬体は全く見る技術のない私ですが
それでも当歳で出資するのは失敗だったようです。

きりたさんには相談しましたが
ローレルのフサイチバナナ08もちょっと様子見してから考えます。
ミンナノアイドルの一口権利は捨てることになりますが
来年の4.5月くらいまで様子見します。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

最悪

タイタニックブロー【7月2日更新】

 7月9日(木)大井 ラベンダー賞(ダ1200m)に戸崎圭太騎手にて出走を予定しています。
「これまでも走りそうなイメージのある馬でしたが、昨日の坂路で51秒台の一番時計。やはり良いものを持っているということなのでしょう。今回は休み明けを一度叩いての1200m戦ですから、ここは一変を期待したいですし、そうでなくては困ってしまいますよね。“1200mでも距離が長いのか?”という結果だけは見たくないところ。2走の内容からくる不安よりも、変わり身に対する期待のほうが大きい状況です。何とか軌道に乗せてあげたいと思います」(日高助手)

調教は相変わらず動きますが
大井の競馬どうでしょう。
しかもポケットから発走の大井1200で14頭立ての13番。
不利だなーと思ったら今日の大井1200のレース全部外枠の馬が勝ってるわ。
1R 6頭立て6枠6番1人気 2番手から逃げ馬かわしてクビ差
6R 8頭立て8枠8番3人気 3番手から最速上がりで勝利
7R 14頭立て8枠13番7人気 中団後方から粘る逃げ馬を差し切り勝利
他のレースも人気不人気にかかわらず大外の馬必ず馬券に絡んでるなぁ。
大井は翌日がらっと馬場がかわることがあるんでアメだしなんともいえないけど
どうなんだろう。昨日の時点は終わったと思ったけど
距離だけが問題なら明日はアリかも。


posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

一番時計

タイタニックブロー

昨日の一番時計出しました。
51.7−38.2−25.4−12.8
助手 一杯
一般的に騎手より体重の重い助手が乗ってこの時計で一番時計です。
調教動きますね。
栗東坂路でレースしたら勝てそうなのに。

再度の大井挑戦がどうでるか。

posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

背水の陣??

タイタニックブロー
【6月25日更新】
 栗東トレセン在厩。帰厩後も順調に乗り込まれています。
「前走を叩いた分だけ、馬は引き締まってきており、さらに力を出せる状態にありそう。次走は7月5日(日)福島2R 3歳未勝利(ダ1150m)と7月8日(水)大井 ラベンダー賞(ダ1200m)の両睨みで考えていますが、いずれも距離短縮となる一戦。本来であれば、前に行ける脚を持っている馬だと思っていますので、今度こそ巻き返したいところです」(森調教師)

まさかの連続大差最下位で裂傷から復帰。
WebTVでも森師は前回の調教の手ごたえから勝てると踏んでいたようです。
プリマがすんなり勝ち上がってこの馬が残ってるイメージなかったんですけどね。
ここと次に芝短距離を試してダメならジ・エンドかも。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

それってどうなの?

タイタニックブロー【1月14日更新】

 島上牧場在厩。引き続き、ウォーキングマシン90分の常歩運動を消化しています。
「大型馬でもあり、休ませている分の体の緩みは否めませんが、これからの乗り出しによって解消していけば、この休養も有意義なものになってくることでしょう。調教師曰く、『長めの坂路でじっくりと乗り込み、体を作っていきたいため、乗り始めはグリーンウッドではなく、グローバルのほうで進めていくつもり。来月には移動させる方向で考えています』とのことでした」(幣旗場長)

2月の厳寒期に、屋根つき坂路があるとはいえ、
確実なGWよりもスタッフ含めて未知数なグローバルを選ぶ意味はあるんでしょうか?
あの初戦ではあまり期待はしていませんがどうなんでしょう・・・
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

うわ、大外かよ・・・

タイタニックブロー【枠順決定】

タイタニックブローのデビュー戦の枠順が決定しました。
11頭立ての8枠11番。大外です。

【京都ダート1800m】
スタンド前スタート。
1角までの距離は286m。1〜2角で外枠の馬は外を回されることが多い。
向こう正面直線の半ばから坂を上り始め、3角入口の頂点から坂を下る。
ゴール前は329mの平坦直線。
逃げ・先行が有利。1枠がかなり強い(内枠全体が有利)
騎手では武豊が圧倒的に強い。(次位はアンカツ)

うーん、うれしくないデータのオンパレードですな。
ま、そんな中で勝ってくれれば期待も高まるのですが。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

きょ、京都ですか!?

出走メールみてビックリしちゃいました。
と、東京じゃねぇし日曜かよ!
土曜東京なんで現地観戦と口取り応募を予定してたのに・・・

わざわざ京都でアドマイヤコブラとかの有力馬とあてるなんて何考えてんだ・・・と、

タイタニックブロー【10月16日更新】

 10月19日(日)京都3R 2歳新馬(ダ1800m)に小牧太騎手にてデビュー予定。
「東京への直接入厩が叶わず、前日に美浦トレセンを経由しての出走を余儀なくされることとなったため、
『さすがにデビュー前の2歳馬にはかわいそう』(調教師)との判断から、
頭数の落ち着いている京都の新馬戦に変更となりました。
距離の1800mはギリギリのところかもしれませんが、新馬戦はペースが遅くなりがちですので、
何とか辛抱して欲しいところ。
まだ多少余裕残しとは言え、直前の追いきりでの動きが良かったように、
初戦としてはあらかた動ける態勢になっています。ダートを苦にする心配はないでしょう」(日高助手)

経緯をについては納得しました。
1800と相手がどうでるか。
個人的には中距離まで持って欲しい気もします。
ここでコブラを負かしたら評価あがるでしょうか?

posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

順調です。

タイタニックブロー【10月9日更新】

 栗東トレセン在厩。先週末より、追い切りを開始しています。
「3日よりも8日の動きの方が軽かったように、着々と引き締まってきていますが、現時点ではまだ少し太め。
来週10月18日(土)東京4R 2歳新馬(ダ1300m)でのデビューについては、
あと2本追ってみての感触次第で正式に出否を決めていきたいと思っています。
坂路の800mではそこそこ動けても、本番とは息の持ちが異なりますからね。
本馬の場合は、能力的にやれるかどうかの心配よりも、
太めを解消して送り出せるかどうかが初戦の焦点となってくるのではないでしょうか」(渡辺助手)

能力的な心配はされていませんが馬体が絞れるか
が焦点になってますね。
53.8という時計は2歳馬では6位なのでそんなに悪くないですね。
似たような経緯のもう一頭の期待馬のはずのワールドブルーよりいいタイムですしね。
楽しみになってきました。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

豪華客船出航準備中

タイタニックブロー【10月2日更新】

 栗東トレセン在厩。今朝は坂路にて普通キャンター1本を消化しています。
「明日の追い切りを予定。馬っぷりが良く、走りの格好も良いですから、このまま順調に稽古を重ねていけるようであれば、デビュー戦が楽しみになってきますよね。10月18日(土)東京4R 2歳新馬(ダ1300m)を意識して進めていきましょう」(渡辺助手)
【10月1日】
 デビューにむけて、本日、栗東トレセンに帰厩しています。
「週2回ペースで13−13を順調にこなし、体つきも引き締まってきました。余裕のある手応えで坂路を駆け上がっていたところをみると、このままデビューに直結させることもそう難しいことではないでしょう。帰厩後は、『次の東京開催のダート戦を目標に攻め馬を積んでいく』(厩舎陣営)ことになりそう。この時期の2歳にしてはしっかりしている方ですので、割りと早い段階からいい競馬をみせてくれるのではないでしょうか」(加藤担当)

POG本では夏の芝マイルって話でしたが、
デビューはダートを予定してるみたいですね。

調教は
10月3日坂路一杯 56.4−40.8−26.9−13.5 まずまずC
ですね。
重戦車のような走りを見せて欲しいです。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

スピード馬

タイタニックブロー【9月24日更新】

 グリーンウッド在厩。坂路にてハロン15〜18秒ペースのキャンター2本を消化。週2回、終い2F12〜15秒ペースで乗り込まれています。
「手綱を引っ張ったっきりで好時計。大きな馬の割には重苦しさがなく、ピッチの速いキビキビとした走りが目を惹きますね。これからしっかりと乗り込みを重ね、経験を積んでいくにつれて、パワーを兼ね備えたスピード馬として育ってくれるのではないでしょうか」(加藤担当)

スピードに言及されるのはうれしい。
身のこなしがいいとかよりよっぽどうれしいです。
サラブレでもGWの馬として取り上げられてました。
期待してます。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

ゲート合格

ゴールデンルーヴェ【9月11日更新】

 昨日、ゲート試験に合格。本日、阪神競馬場でのスクーリングを終え、その足でグリーンウッドへ移動しています。
「若さゆえの遊ぶ感じはありますが、元々が素直で手の掛からない馬ですので、ゲートは難なくクリア。今日は競馬場の環境に慣らしておく意味で阪神に出向き、ひと通りの動きを体験させたわけですが、こちらも大人しく対応してくれていましたよ。まだ立派な体を持て余しているようなところがありますので、デビューはもう少し外厩で乗り込んでから迎えさせてあげる予定。今後はグリーンウッドの坂路で鍛えていきます」(清水助手)

阪神でスクーリングしたんですね。
年末の阪神まで待たず京都デビューして欲しいですけど。
ただあんまり高速馬場のようなら京都はあわないかもしれませんが。
グリーンウッドで目的意識をもって鍛えられてきてくださいな。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

とりあえず入厩

タイタニックブロー【9月4日更新】

 本日、栗東トレセンに入厩しています。
「まずはトレセンの環境を知るところからのスタート。明日より早速ゲート確認を行い、来週にはゲート試験を受ける予定です。どの2歳馬も同じような方針で進めているのですが、その合否に関わらず、もう一度外厩の方で乗り込みを強化したうえで、デビューにつなげていくことになると思います」(渡辺助手)
【9月3日】
 グリーンウッド在厩。坂路にてハロン16〜17秒ペースのキャンター1〜2本を消化。予定が一日繰り上がり、明日の栗東トレセン入厩を予定しています。
「まだ馬体に余裕がありますが、自らハミを取って真面目に走ってくれますし、脚捌きも力強い印象。この感じであれば、スムーズにペースアップできるのではないでしょうか。ゲートに関しても、入り・駐立ともに問題なし。自分から出て行こうとしますので、発進も苦にするようなことはないでしょう」(加藤担当)

入厩しました。
一度GWに行くと思いますが1月以内にはデビューでしょうか。
重戦車のような走りを期待。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

始動にむけて

タイタニックブロー【7月25日更新】

 グローバル在厩。坂路にてハロン18〜20秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。馬体重510kg、体高162cm、胸囲188cm、管囲21cm(7/15測定)
「もうソエも出きったでしょうから、来月より少しずつ時計を詰めていく予定。ペースを上げるにつれて腹回りも引き締まってくると思いますし、この次は速めの調教までノンストップで持っていけるのではないでしょうか。引き続き、馬の雰囲気や力強さは評価できますので、トレーニングにより、その精度を上げていきたいと考えます」(後藤場長)

おもったより長引きましたがペースアップ開始のようですね。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

超がっちり


なにこのがっちり具合は。すごい太い脚だ
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

スピード&パワー

タイタニックブロー【6月13日更新】

 グローバル在厩。ウォーキングマシン50分、角馬場にて800mの準備運動後、
坂路にてハロン18秒ペースのキャンター1〜2本を乗り込まれています。
「ソエに関しては、ショックウェーブ治療により、ほどなく良化へ。
現在では乗りながらでも固めていけるレベルにまで安定していますので、少しずつ調教のピッチを上げています。
力強いフットワークでありながら重苦しさはなく、スピード感も十分。
夏場はこちらで念入りに乗り込みを重ね、さらなるレベルアップを図り、
満を持して送り出したいと思っています」(後藤場長)

スピードについて語られたのは良いですね。
ソエでPOG本で夏芝1600mはなくなりましたが
楽しみにしています。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。