2008年06月12日

なんじゃ?この調教は・・・全然ですが・・・

ゴールデンルーヴェ【6月12日更新】

 6月15日(日)東京6R 3歳500万下(芝2400m)に三浦皇成騎手にて出走予定。
「重賞を連戦した後になりますが、リフレッシュ放牧を挟んだこともあって、一連の状態を維持しており、疲れが残っているような印象はないですね。今回は自己条件に戻ることですし、広い東京コースも競馬がしやすいはず。元々乗り難しい馬ではありませんので、テン乗りでもゲートを出たなりの競馬で問題ないでしょう。好レースを期待します」(渡辺助手)

いつもの如く最短10日でレースを迎えるわけですが・・・
一杯、馬なり、一杯と3本の追いきりを消化するも
タイムは酷いです。
一杯とは思えないような時計ですよ。
実戦タイプとはいえ・・・
三浦騎手にお任せしてがんばってもらいましょう!
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

帰厩

ゴールデンルーヴェ【6月5日更新】

 本日、栗東トレセンに帰厩しています。
「使ってきている馬ですし、このあとは調整程度で。週末と来週に速めを乗って、6月15日(日)東京6R 3歳500万下(芝2400m)にむかう予定です。芝・ダート、距離など、これから色々と経験していく中で見えてくるものもあるとは思いますが、自己条件であれば、芝2400mは十分に対応してくれるはず。悪くない条件だと思いますよ」(渡辺助手)
【6月4日】
 今朝は坂路にて15−15程度。明日の栗東トレセン帰厩を予定しています。
「6月15日(日)東京6R 3歳500万下(芝2400m)を意識して、あすトレセンへ。使いつつ馬体が引き締まり、見栄えがするようになってきましたが、基本的には普段の稽古の感触よりも、実際にレースを走らせた時のほうがいい結果を出してくれるタイプでしょうか。そういった意味では、実戦向きなのかもしれませんね」(加藤担当)

帰厩10日でレースですね。
楽しみです。がんばってくれよ〜
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

タフでよかった

ゴールデンルーヴェ【5月28日更新】

 グリーンウッド在厩。坂路にてハロン16〜18秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「実戦経験を積むことが、確実にプラスに働いている様子。使いつつ本馬の良さが花開き始めている感触を掴んでいます。週末もしくは週明けからは15−15を乗り、帰厩にむけてスタンバイ。今よりも体に張りをもたせた状態で送り出してあげたいところです」(加藤担当)

森厩舎の馬に求められるもの
それは「タフ」さ。
遠征にめげない、連戦にめげない「タフ」さ。
この馬は持ってそうです。
アルシラートの持って居なかった部分を。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ロックと同じ日同じ場所

ゴールデンルーヴェ【5月21日更新】

 18日(日)にグリーンウッドへ移動。現在は、坂路にてハロン18秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「もう少し馬体に張りをもたせてあげたいところですが、体調など特に不安となるものはなく、
このまま問題なくピッチを上げていけそうですね。
厩舎陣営によれば、『6月15日(日)東京6R 3歳500万下(芝2400m)が目標』とのこと。
レースまでちょうど1ヶ月ありますので、無理せず間に合わせることができると思います」(加藤担当)

勝ち上がったときには目下はダートで自己条件からコツコツとだったのが
ワンチャンスで青葉賞、連闘で京都新聞杯と来て
今度もダービーと同じ芝2400Mですね。
芝もダートもこなせるのは心強いです。
しっかり調整してタフにがんばれ。

posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

タフでよかった

ゴールデンルーヴェ【5月14日更新】

 13日(火)に島上牧場へ放牧。18日(日)には、グリーンウッドに移動する予定となっています。
「連闘後ですから、ある程度の疲れは覚悟していましたが、へこたれる様子など微塵もなく、元気にしてくれていますよ。まだ成長途上ではありますが、本質的にはタフな部類に入るのでしょう。この後はグリーンウッドで再調整。『東京開催のうちにもう一走』が次の目標になっています」(幣旗場長)

とりあえずダメージなくて一安心。
痛いところがでないのは良いこと。
一息入れて府中で会いましょう!
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

なぁ〜にやってんだよ、ハゲェ(山本高広)

ゴールデンルーヴェ【5月8日更新】

 5月10日(土)京都11R 京都新聞杯(JpnU・芝2200m)に長谷川浩大騎手にて出走予定。
「先週は目一杯の競馬をしていませんし、昨日、今日と坂路に入っているように、前走後の疲れはなく、
引き続き馬は元気な様子。
青葉賞の内容が思った以上に良かったこと、また、鞍上が『芝も大丈夫』と言っていることもあって、
前走を糧に連闘策を試みることになりました。
今後も強いメンバーに揉まれながら、力をつけていきたいですね」(渡辺助手)

今回ぜんぜん強いメンバーじゃないっしょ!
ってツッコミ入れたいですが
今回の連闘はそんなに否定しません。
ただ、結果はどうあれこの後は一息いれて欲しいですが。
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

色気アリ

京都新聞杯結構出る気みたいですね。
いい鞍上いればいいですが。
この面子ならちょっと出て欲しい気がします。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

一発勝負は不発

ゴールデンルーヴェ【5月3日更新】
 まずまずのスタートから、前半は後方集団の内々。そのまま経済コースを回り、お釣りを蓄え、直線でのイン差しを狙いましたが、残り200mより完全に前が壁になり、最後は脚を余しての9着入線となっています。
「道中はロスなく運ぶことができ、手応えも残っていたんです。直線に向いたときに前の集団が左右に波打つ形になり、坂下でその波が外に行ったので『これはバラける』と思って内に突っ込んで行ったのですが、末脚を伸ばしにかかったところで今度はその波が返すように内にやってきて…。あそこで窮屈にさえならなければ、権利獲りも見えてきたんですけどねぇ。内を回ること自体、リスクがあるとは言え、ツキもなかった感じ。残念です。現状では馬に硬さがあるものの、これは成長とともに抜けてきそう。まだキ甲も抜けていませんので、これから良くなってきそうな予感をさせる馬ですね。先々は走ってきそうですよ」(柴田善騎手)
「1番人気を捌いたと思ったら、まだその先にも壁があるんですからねぇ…。府中の2400mはもう少し直線でバラけるものですが、今日は全く追えず終い。完全に脚を余してしまいました。まぁ、内枠、イン差しのリスクは覚悟の上で臨んだことですし、ダービーに向けての一発勝負。これはこれで仕方ありませんよね。芝や中長距離の目処は立ちましたので、あとはスタートダッシュが利くようになってくれれば、もっとレースが進めやすくなってきます」(森調教師)
◆いきなりの重賞挑戦とはいえ、直線で一瞬あわやのシーンがあったほど。全力を出し切れぬまま、ダービーの夢は潰えてしまいましたが、秋に展望が開ける内容であったことは間違いないでしょう。晩成タイプゆえ一戦一戦が着実に成長への糧となり、まだまだ馬が変わってくるはず。今はその変遷を味わいながら、きたるべき晴れ舞台を待ちたいと思います。なお、「次走は、31日の中京・白百合Sに向かいましょうか」と調教師。(HTC)

続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

青葉賞一本

ゴールデンルーヴェ【4月24日更新】

 栗東トレセン在厩。今週は自己条件への特別登録まで。来週5月3日(祝)東京11R 青葉賞(JpnU・芝2400m)を本線に調整中となっています。
「この馬なりに体がスッキリとして、だいぶ良くなっているものの、本当にパンとしてくるのはもう少し先。状態はいいですし、稽古の動きも良好ですが、現時点では身のこなしがやや硬めの分、ダートで結果が出ているのかもしれません。青葉賞への出走が厳しそうな場合には、同日の東京7R 3歳500万下(ダ1600m)に向かう可能性も残しています」(渡辺助手)
「追いきりで時計が出たように、状態そのものは良くなっていますよ。今週の自己条件でも勝機はあると思いますが、そこから中1週で京都新聞杯では、あまりにもかわいそう。ここは青葉賞一本に賭けてみようと思います」(森調教師)


お、ぶれずに青葉賞ですか。
キャプテントゥーレが戦線離脱したのでダービーは森厩舎何でいくのか?
青葉賞でいい競馬をしてくれれば楽しみが広がります。
今週はいい時計を出してたみたいですし順調に
悔いなく青葉賞を!
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

右往左往右往左往

ゴールデンルーヴェ【4月10日更新】

 栗東トレセン在厩。先週末より、少しずつ調整のピッチを上げ始めています。
「整理運動の際の歩様が幾らか硬く感じましたので、首筋から肩にかけてマイクロレーダー照射を行い、体をほぐすように乗り進めています。
1勝馬ゆえ出走できるかどうかは分かりませんが、(レースまでに日数的な余裕があり)じっくりと乗り込んでいける、5月3日(祝)東京11R 青葉賞(JpnU・芝2400m)を本線に。
あとは今後の感触次第で、軌道修正していくことになるでしょう」(徳江助手)

続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

勝ってくれました

ゴールデンルーヴェ【3月15日更新】

 何とかゲートを五分に出て、前半は好位5番手の外。
勝負所よりジワッと先行勢に並びかけると、直線では外に弾かれながらも
着実に末脚を伸ばし先頭ゴール。待望の初勝利となりました。
「3コーナーと最後の直線で二度も不利(いずれも審議対象)を受けました。
とくに3コーナーでの不利は、こちらが仕掛けようと思って勢いをつけた矢先のものでしたので、
結構危なかったんですよ。それでも馬の気持ちは途切れなかったですし、
前走の強いメンバーたちと差のない競馬をしていたのは分かっていましたから、
ここでは力が違った感じ。着差はともかく、ゴタゴタした中でもきっちり勝てたのは良かったですね。
先頭に立ってからソラを使ってフラフラしたところをみると、結果論ですが、
3コーナーの不利で少し下がる形になったのも悪くはなかったのでしょう。
ダートの走りに問題はなく、砂を被っても大丈夫。芝・ダート不問のタイプみたいです」(小牧太騎手)
◆今日はパドックでも鳴いていたように、「とにかくまだまだ子供っぽい」と新谷助手。
そんな中、二度の不利を受けながらも最後までレースを投げなかった人馬には、
心から拍手を送りたいと思います。普段から若さばかりが目につく現況ではありますが、
秘める能力は高く、今後の成長による本格化が楽しみでなりません。(HTC)
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

舌の根も乾かぬうちに

ゴールデンルーヴェ【3月13日更新】

 3月15日(土)阪神2R 3歳未勝利(ダ1800m)に小牧太騎手にて出走予定。
「芝のレースが少ないこの時期は、ダートに比べてメンバーが揃うケースが多く、頭数も多め。
調教師をはじめとして、『ダートを苦にする走り方ではなく、むしろマッチする可能性すら感じる』
との見解もあり、今回は矛先をかえてダート戦を試してみることになりました。
まだまだ気性面で幼すぎるため、砂を被った際にへそを曲げることも考えられますが、
それ以上にこの少頭数と落ち着いた相手関係は魅力。
本当に良くなってくるのはこれからとは言え、
現時点でどのような走りができるかどうかに注目してみたいと思います」(徳江助手)

はい、また変わりました。またこの間15−15以上の時計1本でレースで〜す。
おまえらの言うことは信用ならん。
「体にゆるいところがあるから芝のほうが」って言ってなかったか?
体の百合の解消されるような稽古積んだか?
どうなってんだよ。
結果論として勝ってもうれしくない。次がまったく見えないから。


posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

次はしっかり

ゴールデンルーヴェ【3月6日更新】

 栗東トレセン在厩。レース後も緩めずに鞍をつけて跨っており、明日より、
攻めを再開する予定となっています。
「腰がパンとして、体つきも良くなってきましたが、
前走は、ゲートで遅れ→コーナーを逆手前で回り→直線は内にモタれっぱなし。
能力はありそうでも、まだまだ子供っぽい面を多分に残していますので、
気性面での成長を促していきたいですね。
次走は、3月22日(土)阪神5R 3歳未勝利(芝1800m)を予定しています」(徳江助手)


次はしっかり調整をつんで出走させてください。
でも今の森厩舎にはマイナス点を矯正できる環境はないんだよなぁ・・・
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ガーデンともども騎手以外コメントねぇし。

ゴールデンルーヴェ【3月2日更新】未勝利戦4着

 ゲート一息のため、前半は後ろから4〜5頭目の外。勝負所で大外を回らされた上、
直線入口では幼さをみせたものの、残り250mより一完歩ごとに末脚を伸ばし、
結果4着での入線となっています。
「ゲートをモサッと出て外々を回らされた分だけ届きませんでしたが、
最後はいい脚を使ってくれたことですし、これが内枠であったら、もっと際どかったと思います。
返し馬でもガーッと行ってしまうように馬はまだまだ子供。うるさいのではなく、とにかく幼い感じですよね。まだ馬体に余裕があるにもかかわらず、これぐらいの競馬ができるのですから、
先々は楽しみだと思いますよ。距離は1600mでも大丈夫でした」(岡部騎手)
◆騎手が跨ってから少しピリッとしてきたとは言え、装鞍所でキャンキャン鳴き、
パドックでは馬っ気を出したりと、明らかにまだ馬が子供といった様子。
加えて今日は出遅れてしまったこともあり、能力だけではカバーしきれず、
初勝利はお預けになってしまいました。
裏を返せば、「そんな状況下でも内容のある競馬をしてくれるので、
これから馬が大人になってくれば楽しみ」と厩舎スタッフ。
一戦一戦、前進を図っていく中で、勝ち星は自ずとついてくるものと思われます。(HTC)



続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

阿修羅面超激怒!!!

ゴールデンルーヴェ【2月28日更新】

無責任だな、おい!
 3月2日(日)阪神5R 3歳未勝利(芝1600m)に岡部誠騎手<愛知所属>にて出走予定。
「うちにいたスターキングマンがそうであったように、キングマンボの産駒は気性面も含めて、出だしの頃に若さをみせる馬が多いようにも感じますね。
本馬もゆっくりと成長を遂げていきそうなタイプゆえ、デビュー戦を使ってガラッと変わった印象こそありませんが、競馬っぷりは悪くありませんでしたから、本番で子供っぽい面をみせなければ、前進が窺えてもおかしくないでしょう。
適性そのものは中距離ぐらいかもしれませんが、マイルの厳しい流れを経験しておくことは、この先プラスに働くはず。着実に力をつけていきたいですね」(徳江助手)続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

次はいつかな?

ゴールデンルーヴェ【2月20日更新】

 グリーンウッド在厩。坂路にてハロン16〜17秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「まだ馬体が絞れるまではいかないものの、体つきに緩みがあったデビュー前に比べると、
今はキュッと引き締まった感じ。それに伴い、身のこなしも少しずつキビキビとしたものになりつつありますね。
この調子でピッチを上げ、帰厩に向けてバリバリ乗り込んでいきましょう」(加藤担当)

GWでしっかり稽古積んでください。
厩舎にいるより有意義ですから。
レースの直前に入厩して坂路で一杯のあとレースでいいです。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

どれだけ良化するか

ゴールデンルーヴェ【2月13日更新】
 グリーンウッド在厩。坂路にてハロン17〜18秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「実戦を使うことにより、上積みを望めそうなタイプ。
馬が痛んでいる様子は見受けられませんので、このまま緩めることなくピッチを上げていき、
次走に向けての帰厩態勢を整えたいと思います。
今週末より、徐々に調教量を増やしていきましょう」(加藤担当)

スタンニングは続戦して7着でした。
どんな進展をみせてくれるか楽しみにしています。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

残せ残せぇ〜あぁぁぁ・・・

【2月2日】
 スタートを無難にきめ、前半は5〜6番手の外。道中は幼さを見せながらも好位をキープでき、
直線で末脚を伸ばしにかかりましたが、ゴール前の2着争いで僅かに競り負け、
結果6着での入線となっています。

「外枠だったため、終始外々を回らされたのが痛かったですね。まだフワフワして走っている分、
勝負所でモタつくような感じでしたが、最後も脚が止まったわけではないですから、これを使って変わってくるのではないでしょうか。素直で乗り味の良い馬。走ってきそうな感触がありましたよ」(和田騎手)

「きのうのゲート確認の際に出が悪かったため、少し心配でしたが、枠入りが最後だったこともあって、
今日はスッと出てくれましたね。稽古同様、道中はまだフワフワした感じ。
勝負所でついて行ければ、もっと際どかったのですが…。
次を考えれば掲示板に載りたかったところですが、初戦のレースぶりとしては悪くなかったと思います。
素直な馬で、距離がもちそうなタイプですね」(新谷助手)

◆今後の成長と良化が望めそうな標準〜晩成タイプ。
よって現時点では幼さを残している分、初陣から全開とはいきませんでしたが、
好位より脚を伸ばす内容は決して悪いものではありませんでした。
これから経験を積みながら力をつけていく過程を楽しみつつ、まずは早めの初勝利を期待。
馴染みのトラックマンに「これ走ると思うよ」と耳打ちをしていた和田騎手の姿が印象的でした。(HTC)

続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

話題にすら上がらない・・・

ゴールデンルーヴェ【1月31日】
 2月2日(土)京都6R 3歳新馬(芝2000m)に和田竜二騎手にてデビュー予定。
「追いきりを重ね、この馬なりに良化しつつありますが、苦しくなるとモタれてみせるなど、
正直もう少しピリッとしてきて欲しいところもありますね。
2000mの新馬戦ですから、テンから速くなる心配はないものの、
勝負所で一気にペースが上がった際に、いきなりから対応してくれますでしょうか。
初戦だけに、そのあたりが気掛かりです。跨った感触や動きなどから、短距離の馬でないことは確か。
経験を積みながら、力をつけていくタイプだと思います」(徳江助手)
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

二転三転ジェットコースター

ゴールデンルーヴェ【1月24日更新】
 1月27日(日)小倉4R 3歳新馬(芝2000m)に出馬投票を行ったものの、不運にも除外。
来週2月2日(土)京都6R 3歳新馬(芝2000m)にむかう予定。
「想定の段階ではフルゲートを割っていたのですが、それが裏目に出て、新たな出走馬を呼んでしまった様子。
最終的には除外される恰好になってしまいました。
今週は馬場が悪く、時計のかかるコンディションでしたので、タイムの面で不満はなく、
ひと追いごとにいい意味でのキツさ(暴れたり、噛み付いてくるなど)も出ていますが、
まだ良化途上といった印象。さらに追いきりを重ね、デビューに備えたいと思います」(徳江助手)

続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。