2008年07月02日

結局出さないのかよ!

アルシラート

何のコメントもなく今週の出走馬から外されてますが
なんなんだいったい?!
結局速め宣言した日曜にも15−15しかやっていないように
態勢が整わなかったんでしょうかね?
だったらそもそも
6月26日時点で
牧場でみっちりやっていなかった分、まだ息遣いが足りない感じですが、動きや手応えは予想以上に良かったですよ。週末、来週と速めをやって、7月6日(日)福島9R 青葉城特別(500万下・芝1200m)を意識。
するのが間違いでしょうが。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

すぐに仕上がっちゃうから・・・

アルシラート【6月26日更新】

 栗東トレセン在厩。昨日より、速めを開始しています。
牧場でみっちりやっていなかった分、まだ息遣いが足りない感じですが、動きや手応えは予想以上に良かったですよ。週末、来週と速めをやって、7月6日(日)福島9R 青葉城特別(500万下・芝1200m)を意識。馬体が大きくなって戻ってきましたので、『一度叩いてからかな』とも思っていましたが、今の雰囲気であれば、案外緒戦から動けるかもしれません」(日高助手)
【6月25日】
 21日(土)に栗東トレセンへ帰厩。今朝はウッドにて速め乗り込まれています。
「ここのところの良化の勢いに乗じて、すぐさま帰厩が決定。厩舎陣営によれば、『あくまでも馬の状態を確認しながらですが、7月6日(日)福島9R 青葉城特別(500万下・芝1200m)から特別登録をしていきたい』とのことでした。トレセンで進めていくことにより、良化度も早まることが予想されます。今度こそ巻き返しを見せて欲しいですよね」(加藤担当)

アルシは攻め始めるとすぐに仕上がっちゃうのでしっかり基礎固めをしておかないと
反動がでてしまいそうなのに・・・
GWでじっくりとやってくれたほうがいいのになぁ.
アルシの良化と素地のよさに期待。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

また先走りか

アルシラート帰厩してるようです。
またGWでじっくり調整させず、15−15が出した瞬間に持って行きました。
今回結果がでないと森師からいろんなレッテル貼られてしまいそうなのが心配ですわ。
なんでもうちょっと待てないかなぁ・・・
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

どうなることやら??!!

アルシラート【6月11日更新】

 グリーンウッド在厩。現在は、坂路にてハロン17〜20秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「悪天候が続きましたので、最近は坂路中心のメニューで。見た目よりも走りでアピールする馬ですから、細身の印象は拭えませんが、リフレッシュしただけあって順調に状態を上げつつあるようですね。今週末からは、試験的に15−15に移行する予定になっています」(加藤担当)

ついにGWでは坂路解禁ですね。
ここからどれだけ体に身を入れていけるか。
500万からやり直しですが復帰したらトントンと行って欲しいものですが・・・
栗東坂路でどれだけやれるかで判断しましょう。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

コメントだけでは・・・

アルシラート【5月21日更新】

 島上牧場在厩。今週より、軽い騎乗運動を開始しています。
「体重も順調に増え、現在で500kg程度。青草を与えながら良化を促しており、
ようやくスタートラインに立てる状態にまで戻ってきた印象です。
調教師によれば、『7月中の復帰を大まかな目標に掲げ、少しずつピッチを上げていきましょう』とのこと。25日にはグリーンウッドへ移動することになると思います」(幣旗場長)

馬体を見るまでは測りの上で500あろうとなんとも言えませんな。

 
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

おいおい。

2007.5.222008.5.03続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

やせすぎでしょ


アルシラートの写真です。
ダイエットしたかのように
レースから遠ざかっているのにゲッソリ。続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

特になし

アルシラート【5月7日更新】
割愛

悪いとこなくしてがんばれ。

posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

いろいろ・・・

アルシラート【4月30日更新】

 島上牧場在厩。引き続き、パドック放牧とウォーキングマシン90分を消化しています。
「疲れが出るときは、あちらこちらにドドッとくるもの。どれも軽い症状でしたが、本馬の場合も皮膚病が出たり、内臓面がシクシクしたりと、溜まった膿が出るように、ここまで色々ありました。しかしながら、それも状態の回復と共に快方にむかっており、あとはもう少し体をフックラとさせてあげれば、グリーンウッドへの移動が可能になりそう。完調まであと一歩です」(幣旗場長)

適宜報告してくださいよ。「色々ありました」って・・・
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ノーコメント

アルシラート【4月23日更新】

 島上牧場在厩。先週同様、パドック放牧と日に90分間のウォーキングマシン運動を消化しています。
「ここにきてようやく持ち直してきた様子。疲れのピーク、体調の底辺からは完全に脱したと判断してもよさそうです。これからは、日ごとに状態が上向いてくるはずですから、もう数週間ほどのんびりとさせてあげれば、稽古を進めていくことも可能になるのではないでしょうか。あとは調教師がどこまでお釣りを作ってから再始動するかにかかってきます」(幣旗場長)

posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

復調は成るのか?!

アルシラート【4月9日更新】

 島上牧場在厩。先週同様、パドック放牧とウォーキングマシン30分を消化しています。
「背腰の筋肉疲労については、マイクロレーダーの照射と日々のケアで対処していきますので、
時間的にも問題ないでしょう。
むしろレースを使ってきた相対的な疲れをしっかりと取り除いてあげることが重要だと考えています。
レースと調教で気を張ってきたために表に出なかった疲労が、楽をさせたことでドッと出てきましたからね。
ただ、この段階を踏むことはきっと先々に活きてくるでしょうから、
今はゆっくり休ませて一から立て直しを図りたいと思います」(幣旗場長)

もう一年も勝利から遠ざかってしまいました。
前後を続けていたダノンムローははるか彼方。
アルシラートが全力を出せるからだに回復してくれることを切に願います。
なんとかよろしくおねがいします。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

動きがあり次第

蕁麻疹がでて島上に再度出されてしまいましたので
動きがあり次第更新します。
森先生は全然懲りてないみたいですね。

posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

安心できない・・・

アルシラート【3月12日更新】

 グリーンウッド在厩。1日おきに周回コースにてハロン20秒ペースのキャンター2000mを消化しています。
「細身で背腰に力がつききっていない状況ゆえ、レースにおける消耗は少なからずあります。いざ攻め始めると瞬く間に仕上がってくるタイプですから、復調まである程度の時間を割いてあげることは、本馬にとってプラスに働くことでしょう。目下はリフレッシュに専念し、切れ味の充電に努めます」(加藤担当)

GWが休養・リフレッシュ・背腰の改善に努めようとしても
厩舎の一声で台無しになっちゃうんで心配です。
余計なことせんでね、森厩舎の面々。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

おいおい

アルシラート【3月5日更新】
 2日(日)にグリーンウッドへ移動。現在は、1日おきに周回コースにて軽いキャンター2000mを消化しています。
「以前から見せていたように、まだ背腰に本当の意味での力強さが備わっておらず、クタッとした印象が残りますね。今日、来場した調教師も『無理せず、まずは疲れを癒してあげよう』とのことでしたし、目下は馬任せのペースでサーッと乗って、馬体の回復に努めたいと思います」(加藤担当)

「本当に反省してますか?この疲れはあなたの無理使いですよ」
GWだけが背腰に言及し、対処できるとこですから。
よろしくお願いします。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

阿修羅面怒り!

アルシラート【2月27日】

 島上牧場在厩。引き続き、ウォーキングマシン90分を消化しています。
「馬房の中で横になっている時間が長かったように、幾らかお疲れ気味の様子でしたので、
調教師と相談をし、今週一杯はこちらで楽をさせ、それからグリーンウッドへ移動させることになりました。レースから2週間をとってあげれば、だいぶリフレッシュできるはず。
来週からは、問題なく調教を再開していけるでしょう」(幣旗場長)
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ケアは頼みます

アルシラート【2月20日更新】

 17日(日)に島上牧場へ移動。現在はウォーキングマシン90分を消化しています。
「それなりにレースの疲れはありますが、脚元は綺麗なものですし、
通常のケアを施してあげれば、すぐにでも回復してくれるでしょう。
(前走について)個人的には、距離が敗因と決め付けるにはまだ早いような気がしており、
力の要る馬場が不向きであったことが影響しているようにも思うんです。
目下はこちらで軽く仕切り直しを図り、再びグリーンウッドへ。今度こそ巻き返したいですね」(幣旗場長)

無駄使いする厩舎ですからケアを頼みます。島上、GW関係者のかたくれぐれもよろしくお願いします。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

サラッとすごいこと書いてんな

アルシラート【2月16日更新】

 まずまずのスタートをきり、後ろから2頭目を追走。勝負所より大外を回って直線に賭けるも、末脚は不発に終わり、結果11着での入線。
「『追っつけると掛かるので、出たなりの位置から』との指示。
その通りに進めましたが、仮に行かせようとしても、今日の雰囲気では行けなかったような気がします。
道中は武豊騎手をマークし、勝負所で向こうはスッと上がって行ったのに対して、こちらはモタつく感じに。それがそのまま着順に表れてしまいました。
1200mのほうが競馬がしやすいのは確かでしょう」(ルメール騎手)
「1400mの競馬になると脚をタメるどころか逆に末脚が鈍ってしまいます。ごくごく僅かなリズムの差だとは思うのですが、それがこんなにも最後の伸びに影響してしまうのでしょうか。
前走ぐらい伸びてくれれば、今日だって上位争いなんですけどねぇ…。
1200m限定の馬とは思いたくないものの、ここまで結果が偏ってくると、認めざるをえないのかもしれません」(新谷助手)
◆除外のひとつふたつは当たり前となっている1000万クラスにおいて、芝1200m戦に限定し、
いい状態でコンスタントに出走を重ねていくのは至難の業。
せめて1400mまでは融通が利いて欲しいところですが、これだけレースぶりに差が生じるとなると、
今後の出走スタンスに変化を与える必要があるのかもしれません。
中1週の競馬、京都の荒れ馬場なども敗因として考えられますので、師や助手らとよく確認を取りながら、今後のローテを練り直していきたいと思います。(HTC)続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

・・・

アルシラート【2月14日更新】
 2月16日(土)京都9R 宇治川特別(1000万下・芝1400m)にC.ルメール騎手にて出走予定。
「このクラスにしてはメンバーが手薄になりそうだということで、今週から投票を行い、正式に出走の運びに。
中1週の競馬ですから、中間(の稽古)は普通のところで十分でしょう。
できれば1200mがいい馬ですが、今回は外回りコースの分、1ハロン延長を補える可能性だってありそう。
枠順や出方次第にはなるものの、伸びるようであれば、外を回してもいいと思っています」(徳江助手)

成長がないだの言いたい放題言われて、馬自身の良化に賭けたかったのですが
それすら許してもらえない様子。続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

無駄なレースつかわんで!

アルシラート【2月7日更新】
 2月10日(日)小倉11R 周防灘特別(1000万下・芝1200m)に出馬投票、
除外による優先出走権を取得。来週以降の特別競走への出走を意識していくことになりました。
「5頭枠に入ってしまうのが怖かったですが、結果的には希望通りの除外に。
1000万クラスは後手後手に回ると、いつまで経っても出走できませんので、
これぐらいの積極性は許容範囲でしょう。
来週の京都、再来週の東京を視野に入れつつ、
3月1日(土)中京11R 中京スポニチ賞(1000万下・芝1200m)を中心に、
馬の状態と相談をしながら、次走を決めていきたいと思います」(徳江助手)

せっかく権利とったんだから(1回でいけるとは限りませんが・・・)
余計なところを考えず初志貫徹でお願いします。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

結果はともかく陣営の意識が・・・

アルシラート【2月2日更新】水路閣特別4着

 前半は後ろから3頭目に控え、じっくりと待機。直線に入り、馬群を割るように
馬場の真ん中から末脚を伸ばしましたが、追い込み届かず、結果4着での入線となっています。

「スタートに関しては、後ろからの馬ですし、今日ぐらい出てくれれば問題なし。
最後の直線でうまく前が開き、これなら突き抜ける!と思わせる手応えだったのですが…。
ゴール直前でジリッぽくなってしまいましたね」(小牧騎手)

「スタートはいつもどおり遅れ気味でしたが、本馬の特徴を活かす追い込み策であれば、
大したマイナスにはなりません。負けはしましたけど、前残りの多い京都の馬場でここまで
迫れたのは収穫と言ってもよいでしょう。一見するとシャープな馬ですが、
ここまでの結果をみると1200mが一番合うということになるのでしょうか」(新谷助手)

◆今の京都は馬場が悪く、なかなか前が止まってくれません。
そんな中、今日の走りは前2走とは異なり、この馬本来の競馬ができており、
復活の予兆を十分に感じさせる内容であったと言えるのではないでしょうか。
昨年の7ヶ月近い休養で鈍った馬体、レース勘をここにきてようやく取り戻しつつある様子。
このまま上昇傾向を辿って欲しいものです。(HTC)
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。