2009年07月05日

やったーー

アルシラート

最低人気になりました!!!
これを待ってたんですよ。
さっきまでシンボリウエストに次ぐブービー人気だったのですが
ついに最低人気に落ちてくれました。
なぜ最低人気にこだわるかと言いますと・・・
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

2枠4番

アルシラート

2枠4番に決まりました。
アルシラートの馬番4での出走は過去2回。
れんげ賞と1000万。ともに勝利。
実は今まで勝ったのって1000mのダート戦除いて
新馬    2枠2番
れんげ   3枠4番
1000万 2枠4番
と内枠気味なんですね。
と無理やりよいデータを探してます。

また騎手池添謙一は
函館SSは過去5年1、1、2、6、2着
キーンランドカップは重賞になった過去3年で2、4、7着
と北海道のスプリント重賞の走り方はわかってるようです。
この函館SSとの相性の良さを活かしてほしいです
以下、倶楽部更新
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

出られるようです

アルシラート

札幌の函館SSに出走できそうです。
有力馬が回避して混戦模様。
馬場が合って展開が向いてくれたらいいな。
平坦の1200はこれ以上ない条件。
準OPなら強気になれますが
重賞だけに。
一年以上芝走ってないですが末脚を爆発させてほしい
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

21番目

『函館スプリントSは頭数が落ち着くかもしれない』

ハイ、23頭です!落ち着きましたね~
出走順は21位。
ブックではジョッキーはグランプリ2勝騎手池添くんで予定されてます。

さぁ出られるでしょうか?
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

痛恨の除外

アルシラート
【6月25日更新】
 6月27日(土)福島11R テレビユー福島賞(1600万下・芝1200m)で除外となったため、来週7月5日(日)札幌9R 函館スプリントステークス(GV・芝1200m)に特別登録を行い、まずはその出走状況を窺っていくことになりました。
「番組が少ないクラスだけに、今週出走できなくなったのは残念ですね。この中間は周回コースでメリハリをつけての調整を続けており、状態面は良好。どうやら来週の『函館スプリントSは頭数が落ち着くかもしれない』との話も出ていますので、ハナから7月11日(土)阪神10R ジュライステークス(1600万下・芝1400m)まで待つのではなく、距離を優先させ、格上挑戦も視野に入れていこうかと思っています」(森調教師)

この除外は今後のアルシラートの馬生を大きく変えることになると思う。
1200以下しか走らないアルシが適鞍がない中どうするか。
次の1200の準OPは7月25日までない。
まずは来週の函館SSに登録。
そこも出れなければジュライに行きそう。坂のある阪神の1400で勝負になるわけがない。
函館SS除外なら一度GWに出して北九州短距離から出てくれればいい話。
そこまで森厩舎は待てるだろうか。
倶楽部も適性のあるレースに出走させる気概を見せるだろうか。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

やっぱりGWだ

アルシラート【3月11日更新】

 グリーンウッド在厩。おもに周回コースにてハロン17〜20秒ペースのキャンター2000〜2500mを乗り込まれています。
「周回コースのほうが背腰への負担が少ない分、リラックスして走ることができ、理にかなったフォームで駆けてくれますので、牧場ではフラットコース中心の調整を。フックラとした馬体に戻してあげること、テンションを上げないようにすること、この2点に注意していきましょう。次走の予定は、4月5日(日)中山10R 春風S(1600万下・ダ1200m)ですから、むこう1〜2週のうちには帰厩になると思われます」(加藤担当)

グリーンウッドで目的意識もって立て直してもらえばいいのに・・・

また厩舎にめちゃくちゃにされておしまいはやめてほしい。
継続して改善を求めて欲しいものです。
あとは芝の1200つかってくれ。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

馬鹿じゃね?

アルシラート【2月18日調教】
53.6−41.4−29.2−15.7
テン飛すC
また持ってかれやがった。
1月22日の調教が
52.1−39.9−28.1−15.1
前走よりひどくなってね?もっと悪くなってる。
そのビリだったレース後に倶楽部は

“出遅れ→前半から全力疾走→終いバテ”という、最も望ましくない形になってしまいました。
昨夏から休みなく使ってきたことですし、冬場があまり良くないとの見解もあった馬。
このあとは予定通り一息入れ、思う存分リフレッシュさせてあげたいと思います
(HTC)

どこが予定通り思う存分リフレッシュ?
冬場は良くないって2月21日は春ですか?
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

芝だったら良かったのに・・・

アルシラート【1月15日更新】

 1月18日(日)京都10R 石清水S(1600万下・芝1200m)に出馬投票を行いましたが、除外になりました。
「帰厩後の感触が良好であったため、単なる除外狙いではなく、色気をもって芝のレースに投票したわけですが、あえなく除外になってしまいました。このあとは、具合の良さを優先して、来週1月24日(土)京都11R 羅生門S(1600万下・ダ1400m)に向かうべきか、それとも距離を重視して2月8日(木)京都10R 橿原S(1600万下・ダ1200m)まで待つべきか。本馬の様子と相談をしながら、決めていくことになると思います」(日高助手)

京都の芝は今なら時計も速すぎずにいいかなと思ってたんですけど
あえなく除外・・・うまくいかんもんですね。

1400はやめてね。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

なるべくGWで調整を!

アルシラート【12月24日更新】

 レース後は、22日(月)に島上牧場へ放牧に出ています。
「週明けの段階では背中やトモに疲れを感じましたが、特にひどいものではないですし、今ではだいぶ癒えてきた様子。こちらで1〜2週間ほど息抜きをさせてあげれば、ほどなく復調してくれることでしょう。おそらく年始にはグリーンウッドに移動することになると思います」(幣旗場長)

以前より輸送や続戦に対する耐性はついてきたようです。
それも馬任せで結果こうなっただけ。
その他の欠点には根本的な対応がとられないため
ずーっと懸念材料が残ったまま。
唯一GWだけは手段を講じてくれますので願わくば
Gwでじっくり調整→追いきりだけしてレースが良いです。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

改善は考えないの?

アルシラート【12月20日更新】

中山10R仲冬ステークス 9着 1.10.9 (0.8差)

【12月20日】
 ゲートで遅れを取り、前半は引っ掛かるのを宥められながら集団の後方。勝負所より外めに持ち出して追い込み態勢に入ったものの、直線では先行馬たちと同じ脚色になってしまい、結果9着での入線となっています。
「初めて乗りましたが、なかなか難しい馬ですね。スタートが一息のため、普通であればそこから落ち着いてレースの流れに乗っていかなければいけないのに、早々から馬がガツンと飛ばし、終いの脚をなくす形になってしまいましたから…。それに今日は展開自体も後ろの馬には向かない流れでした。脚の使いどころさえコントロールできれば、もっとやれそうな馬。うまく乗りこなすことができませんでした。すみませんでした」(後藤騎手)
「どうしてもテンから一息で突っ走って行こうとする面があるんですよね。今日も心配していた部分が出てしまった形。前半から引っ掛かってしまったのが全てでした」(森調教師)
◆スタートで後手を踏み、前半からの全力疾走…。今回は本馬の課題を露呈しまう、最も良くないレースぶりとなってしまいました。しかしながら、それでも上位組とはコンマ数秒差。決して力負けではないだけに悔しさが募ります。幸いにも脚元に泣かされることが少なく、以前よりも体力はついてきていますので、今後も安定した出走機会を設けてあげることにより、オープン入りを狙っていきます。(HTC)
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

お前らやる気ないだろ。

アルシラート【10月16日更新】

 10月19日(日)京都12R 天王山特別(1000万下・ダ1200m)に出馬投票し、除外による優先出走権を取得。
来週10月26日(日)京都7R 1000万下(ダ1400m)に再び投票していく予定となっています。
「練習を重ねてはいるのですが、ゲートの出がもうひとつ。5回やったら3回は上に飛ぶようなスタートになってしまうんです。
あれが2〜3馬身の不利につながってしまいますので、今後も地道に反復していくほかないでしょう。
距離に関しては、個人的には小倉の1000mで勝てたのが驚きだったほど。
先々を考えると、1400mぐらいまでは対応できるようにならないと困りますし、
これがこなせない距離ではないと思っています。除外、除外で調整が難しい状況ですから、
体調管理には特に気をつけていかなければなりません」(日高助手)

お前らの勝手な妄想はいい。
先々以上に今が走れていないだろうが。
ここまでの2年間の結果をきちんと受け止めろ。
御託を並べるのはそれからだ。
ゲート練習に時間を割くのは結構。
願望だけでは馬のためにならん。


無為な前走のコメント
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ふざけろよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アルシラート 未更新

10月19日(日)京都12R 天王山特別(1000万下・ダ1200m)または、
10月19日(日)東京8R 1000万下(ダ1300m)に出走予定

【10月2日時点の更新】
 栗東トレセン在厩。まだレースまで日があるため、無理のない稽古に終始しています。
2月16日コメント

「1200mと1400m、たかが1ハロンの差しかありませんが、全体的に走るリズムが微妙に異なるのか、1400mの競馬になると脚をタメるどころか逆に末脚が鈍ってしまいます。(中略)
1200m限定の馬とは思いたくないものの、ここまで結果が偏ってくると、認めざるをえないのかもしれません」(新谷助手)
◆せめて1400mまでは融通が利いて欲しいところですが、これだけレースぶりに差が生じるとなると、今後の出走スタンスに変化を与える必要があるのかもしれません。(HTC)

このコメントのあとに復帰戦を芝1400m使って
ダート1000mで勝利。
そのあとにダート1200m使ってなぜ次が

京都ダート1400m なんだと。

せっかく除外権利1つは持ってたのに・・・
お前らよく考えて動けや。



なべの戯言はこちら
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

夢と希望だけで語られても。

アルシラート【10月2日更新】

 栗東トレセン在厩。まだレースまで日があるため、無理のない稽古に終始しています。
「調教での走りっぷりは悪くないですし、状態はいい意味で平行線。パサパサのダートについては慣れが必要かもしれませんが、数をこなしていくうちに力をつけ、いずれは対応してくれるようになると思っています。次走は10月19日(日)京都12R 天王山特別(1000万下・ダ1200m)または、10月19日(日)東京8R 1000万下(ダ1300m)の予定です」(渡辺助手)

渡辺助手は楽天家なんですかね。
ものすごいプラス思考なのかなんも考えてないのか。
私も本当に腰とトモを含めた下半身に力がついてくれば
坂も多少パワーのいる馬場も克服してくれるとは思っていますが
そういうトレーニングを積んでいるわけでもないので
この先もウィークポイントとして残ると思っています。
会員以上に現実からそれて夢みないでくださいな。
ま、一戦で絶対ダート使うなともいえませんので
もう少し様子みてほしいですな。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

結構あくのね・・・

アルシラート【9月25日更新】

 9月28日(日)中山10R 茨城新聞杯(1000万下・ダ1200m)に投票したものの、抽選により除外となりました。
「レース間隔が開く分には何ら問題ないタイプですので、この除外はかえって好都合。このあとは、10月19日(日)京都12R 天王山特別(1000万下・ダ1200m)にむけて調整していく予定です。今週は時計のかかる馬場状態だったため、本馬を問わずどの馬も数字を要した次第。体調そのものは良好ですので心配は無用です」(清水助手)

結構空けて来ましたね。
平坦京都1200mでどんな競馬になるか。
次回が判断の基準になりそうですが
馬ゴミで競馬させる方がよいという実験はやめてくれ。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

なんだかなぁ・・・

アルシラート【9月15日更新】
本当は昨日更新しようと思ってたんですが
東スポのコメントみてガッカリ&怒りしてアップしませんでした。

【9月11日更新コメント】
 9月15日(祝)阪神9R 夙川特別(1000万下・ダ1200m)に佐藤哲三騎手にて出走予定。
「もう目一杯に追う必要はありませんので、今週は馬なりでサーッと。前走時よりもいい感じに体が引き締まってきましたし、調子は良さそうですよ。あとは乾いたダートと阪神の坂がどうかだけ。前回のようにスピードを活かして自然と好位につけていくような競馬ができれば、ここでも差はないと思っています」(清水助手)

ダービーニュースでは
清水助手
初ダートの前走は脚抜きのいい馬場よかったというのは否定できない。
良馬場になりそうな今回は試金石。
東スポでは
腰に弱さがあるだけに良馬場のダートと阪神の坂がどうか。

ってこのレース出走決めたのは森厩舎だろ!と。
それで負けたら今回の敗因はどっちになるの?
そして今日のコメント


 夙川特別7着(0.9)
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

鉄っちゃんにおまかせ

アルシラート【9月11日更新】

 9月15日(祝)阪神9R 夙川特別(1000万下・ダ1200m)に佐藤哲三騎手にて出走予定。
「もう目一杯に追う必要はありませんので、今週は馬なりでサーッと。前走時よりもいい感じに体が引き締まってきましたし、調子は良さそうですよ。あとは乾いたダートと阪神の坂がどうかだけ。前回のようにスピードを活かして自然と好位につけていくような競馬ができれば、ここでも差はないと思っています」(清水助手)

前走は1000mで出遅れた(いつもよりマシ?)にもかかわらずきっちり交わしてくれました。
まぁもっと出遅れた一番人気がいたんですけど。
前走で負けていたら下手したら早熟の烙印押されて可能性もあったわけで安心しました。
パサパサダートが合うかどうかがわかりませんがあんまり人気にならないよう祈ってます。
この馬は一番人気になったことがないんですよね。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

来週は

アルシラート【9月4日更新】

 9月7日(日)新潟10R 妙高特別(1000万下・ダ1200m)に投票し除外となったため、来週9月15日(祝)阪神9R 夙川特別(1000万下・ダ1200m)へのスライド出走を予定しています。
「前走からさほど間隔が開いていませんし、状態維持に関しては難しくなさそう。これ以上、目方が増えるのはどうかと思いますが、ここにきてトモがしっかりしつつある分の馬体増かもしれませんので、無理に絞り込む必要はないと思っています。パサパサのダートになった際にどういった競馬ができるのか。次なる課題はそのあたりでしょう」(渡辺助手)

ダート1200でどんな競馬ができるか楽しみです。
本格化したら芝でももう一度剛脚をみたいですなぁ。
トモが本当に身が入ってきたならば芝1200でクーヴェルチュールに挑戦したいです。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

勝利の美酒

アルシラート【8月16日更新】

 まずまずのスタートから、レースの流れに乗って無理なく好位に進出。4角では4番手まで押し上げ、直線残り100mで先頭に立つと、そのまま後続を抑え込み先頭ゴール。待望の3勝目を挙げています。
「芝もイケそうですが、軽いダートも問題なかったですね。とにかくスピードはありますが、こちらが走るのを止めさせることもできてしまうタイプ。マイル戦ともなってくると前半はある程度タメる必要がありますので、そこでスピードを殺してしまう分、結果が伴わないのかもしれません。“自分中心で走っている”性格ゆえ、今日のようにバァーと行かせて、バァーと押しきる競馬の方が合うということでしょうか。道中は余裕があり、終いはもう遊んでいる感じでしたからね。馬体増(+10kg)は特に気になりませんでした」(佐藤哲騎手)
◆1000m、ダート競馬、余裕のある馬体づくりと、今回はこの先も睨んでのチャレンジの一戦となったわけですが、唯一の難敵と目された1番人気馬の大出遅れもあり、「結果的には強い競馬」(森調教師)をみせてくれました。力の要るダート適性や昇級を踏まえたうえでの番組選びなど、まだまだ路線をハッキリと固定することはできないものの、今回のレースで得たものは大きいはず。昨年4月以来、久々の美酒。まずは勝利を称えてあげたいと思います。(HTC)

ようやく長いトンネルを抜けました。
馬と騎手の力のみで。
ありがとうアルシ。
よくがんばってくれましたアルシ。

グリーンウッドも弱点を補うべく目的意識を持って臨んでくれましたが
厩舎による引き回しで手腕発揮の前にあっという間にもって行かれてしまって
ばかりで申し訳ない気持ちでいっぱいです。

芝でも平坦の1200だけを使っていれば状態が万全でなくても500万降級なんてありえなかったと思うんですが・・・
500を2勝と1000万を2勝では賞金額も全然違いますからね。
しかも今回は平場。740万。
九重特別は平坦1200mの500万で1050万+付加賞
1000万なら特別で1480万ですから
500万2勝と1000万特別2勝なら倍違うわけじゃないですか。
ロックオブサリサも森厩舎ですから連勝で バンバンザイだったんでしょうけど・・・
いやらしい話ですがせっかく力のある馬に出資できたんですからねぇ・・・

次はどんな条件に使うんでしょうか。


posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

迷走

九重特別の方が11頭と手ごろだし賞金高いし言うことない条件だったはずなのに・・・

小倉のダート1000mで出遅れたら致命的なんですが・・・
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ダートも・・・

アルシラート【7月30日更新】

 グリーンウッド在厩。坂路にてハロン15〜18秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「第3回小倉もしくは新潟の1週目(8/16)を意識して、今週末にも帰厩させる予定。厩舎の方でもバランシングレーンを装着し、首を下げた走りができるよう、フォームの改善を続けていきたいと思っています。次走については、ダート戦も選択肢に加え、新味を求めていくプランも検討してみましょう」(森調教師)

ダート云々は1200使ってからにして欲しいかな。
ダートで1200勝ってもダートが良いのか1200が良いのかわからんでしょ。
小倉はダート1000しかないし。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。