2010年05月31日

さらに

目黒記念

これってG2だよね?w

メンバーも頭数も勝ち馬も1600万条件かとおもった。

休み明けのアルナスラインとモンテクリスエスくらいしか
いなかった。

posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

つまんないの

競馬の祭典日本ダービーが終わりました。

史上最高メンバーとか持ち上げられてて??なうえに
シャンティが消えてさらに???
馬券すら買いませんでした。
一言で言うと興ざめしたダービーでした。個人的に。
レース自体もどスローで瞬発力勝負。
勝った内田と2着だった後藤だけがほめられる内容でほかの馬は
勝つことを放棄したような内容。
Cコースで内外の馬場差がなくなってる状態の
どすローでは内でしっかり立ち回った馬にはかないません。

マスコミ・各紙が過度に煽っただけだったような。
そういうのはしらけますね。

ペルーサはせっかく本番をイメージして青葉賞つかってるのに
入れ込みも含めて本番で何一つ活かせないですな。
これが青葉賞とダービーのレースの質の違いで
これから先青葉賞経由の馬はやっぱり勝てないんでしょうな。
コース・距離経験は3歳の頂点に立つためには最重要ではない
ということでしょう。
世代限定であれば距離はいくらでもごまかしが効くし
ダービーだからこそ動けない馬もいる。
そこがダービーの特異なところで
そこにつながるのは
皐月賞であり、NHKマイルカップなのでしょう。
青葉賞にこだわる限り藤沢和雄にダービートレーナーの称号は
絶対に手に入らないと確信しました。
そういう意味ではバブルガムフェローが一番
ダービーに近かったはずだよなぁ・・・

なんでジョーカーも距離は不安ですが皐月かマイルCから行きましょうね。

posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

丸ごとPOGとデイリー買いました

イグアス
ディープ産駒だけにちょいちょい名前は出てくるものの
ほかにもキラ星のごとく良血馬がいる角居厩舎なんでそんなに扱い大きくないなぁ。

レッドジョーカー
あれ、これも山口Sがらみでしか・・・藤沢師は早くから使えそうくらいしか言ってないしw
函館って話が書いてあった

レッドシェリフ
まったく話題にならずww

デイリーの山本オーナーの話は面白かった。
クラブにおろすはずだったがボーンシストで個人所有にとか
書いてあって。

両方ぱっと見て
クリサンセマム
インパクトゲームが大きな扱いうけてますねぇ・・・
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

バブルガムCry死す

初期のSS産駒で好きだったバブルガムフェローが死亡してしまいました。
17歳で肺炎とのことです。2ヶ月近く闘病していたようで全然しりませんでした。
種牡馬としてはダート1700のイメージの馬ばかりで大成しなかったですが
朝日杯を楽勝した時には藤沢−岡部でダービー取るなと思いました。
岡部騎手もルドルフと比較するほど期待していましたよね。
スプリングSも楽勝してさあクラシックというところで骨折。

秋に毎日王冠からスタートして古馬相手に3着。
本番ではうしろでもがくサクラローレルを尻目にマヤノトップガンを抑えきって優勝。
エビショーの初G1に。
そしてJCでのまさかの大惨敗。
なぜかいつもタイキブリザードに岡部を持ってかれてましたねw
ちょうど思い入れの深い時期でした。
ありがとうバブルガムフェロー。

残された産駒からいいうまがでることを祈ってます。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

ザタイキと武豊

土曜日の毎日杯で武豊鞍上のザタイキが直線あと200位のところで左前脚開放骨折で競走中止になりました。
ザタイキは予後不良で安楽死。
武豊も左鎖骨遠位端骨折、腰椎(ようつい)横突起骨折などの重傷。
春競馬の主役を担う人馬とも残念な離脱になってしまいました。
競走馬はいつも故障と隣りあわせに自分の能力の限界まで出してレースを走っています。
その輝きを少しでも思いとどめてあげたいものです。

武豊も捲土重来を期したクラシックシーズンを前に離脱は痛いと思います。
ここ最近は以前の憎たらしいまでの強さは(乗り馬のレベル含めて)影をひそめてしまっていた
ように思います。
一説には以前に無理して復帰した影響があるともいわれていました。
今回は無理に早期復帰するよりも体を万全にして
憎たらしいほど勝っていた以前のように活躍できるようにして欲しいですね。

武豊には他の騎手が超えるべき高い壁であるべきです。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

中京の改装

中京競馬場が全面改装されるそうです。
決定自体はずいぶん前からしていたようですが
坂ダートは距離が全部変わったり
ダート2300がなくなって2500変わります。
直線が長くなったりなんかプチ府中みたいで
つまらんな。
アルシラートの得意な競馬場ではなくなりそう。
ってそれまで現役かわかりませんが。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

さらに追記

新聞情報だけで大本営(JRA)発表を見てなかったのですが騎手引退は結構いました。

 菊沢 隆徳騎手(美浦)、塚田 祥雄騎手(美浦)、角田 晃一騎手(栗東)、西原 玲奈騎手(栗東)、
橋本 美純騎手(栗東)が2月28日(日)付で引退しますのでお知らせいたします。

カズー厩舎のヨシオこと塚田騎手も復帰かなわず引退ですね。
日常生活はきちんと送れているのか心配です。
メテオグローリーで勝ったり実働丸2年くらいで71勝と結構乗れる若手だっただけに。

女性騎手の西原玲奈も引退。
須貝厩舎所属で息子に馬回されてたのであんまり乗ってなかったですよね。
女性騎手の中では追えるタイプの騎手だと思ったものです。
牧原・細江・田村のデビュー後に騎手を目指した唯一の第2世代女性ジョッキー。
九州産馬限定戦などで「カシノ」の馬によく乗ってました。
カシノコールミーでは荒尾重賞を勝っています。
一度大きな故障で復帰すら危ぶまれたのですが1年かけて復帰する
ガッツの持ち主でした。

橋本美純は
ルドルフ産駒オープン馬
オーソリティーのピーク時の主戦騎手でした。
2000年〜2001年にかけてオーソリティーでは
18戦中12戦騎乗。
4 1 3 2 2 1 1 6 4 3 6 6
抜群の安定感で900万1000万小倉日経OPと3勝に
カブトヤマ記念3着に。
結構人気薄でがんばってました。
てかスピードワゴンの井戸田に似てるよね??w

あらたなフィールドでの活躍をお祈りいたします。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

角田引退

 日本中央競馬会(JRA)は10日、2010年度の新規騎手・調教師免許試験の合格者15人
(騎手6人、調教師9人)を発表し、調教師では2001年の日本ダービーをジャングルポケットで制するなどG1・10勝を挙げている角田晃一騎手らが合格した。

 合格者は次の通り。

 ▽調教師 菊沢隆徳、新開幸一、高野友和、高柳瑞樹、田中剛、千田輝彦、角田晃一、日吉正和、牧田和弥

角田騎手引退かぁ・・・
調教師試験うけてたんだ。
数かつ騎手じゃなかったけど
若い頃から牝馬重賞とったり
G1とったりして活躍してたんだけどねぇ。
なんか営業がヘタで乗鞍がないって話もきいてましたが
こんなに早く引退するとは。

今年40歳(70年生)。定年まで30年ある。
どんな馬作りするのか楽しみですね。

ヌエボトウショウやシスタートウショウ
ノースフライトにヒシアケボノ
フジキセキにジャングルポケット、ヒシミラクル
ヒシナタリー。
ビワハイジも乗ってましたね。
関西でトウショウ・ヒシといえば角田のイメージが。

ジャングルポケットの新馬札幌3歳を勝った千田調教助手(69年生まれ)も取得ですか。
関東の菊沢も70年。
一足先に騎手引退してた牧田くんも72年生。
最近調教師の若年化が拍車に拍車がかかってますね。
そのうち調教師定年65歳とかにしないと飽和してしまいそうです。

posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

東京大章典

有馬記念の三連単をあてたので気持ちよく年越しをと頭を掠めましたが・・・

毎年恒例の東京大章典10年連続11回目の参戦です。
馬券的にだいっきらいなヴァーミリアンですが地方では鬼ですので
買いたいと思ってます。
ゴルチケとロール、ボンネビルあたりを買いたいですがつかないなぁ
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

なんだかなぁ・・・

http://premium.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=41620&category=A

京都競馬にトパーズSを昇格させた1800ダート重賞みやこS新設
>かっこ悪い名前wしかも武蔵野Sを形骸化させるつもりか。この時期は
 一線級はJBCもあってこれ以上分散させてどうするつもりなのか。
 そういやダートG2ってウインターが無くなってから東海Sだけだから
 どうせならG2格付けの重賞つくれよなぁ。

安田とユニコーン同日開催
>これどっちも盛り上がるのかな?
 目黒記念もだけど最終が重賞ってメイン外したら買えなくないか?
 あ、そんなにぎりぎりまでつかうなってことか。一日につかう金額は変わんないと思うんだが・・・

ダービーの優先出走権の削減 青葉賞2着まで、プリンシパル1着のみ
>どっちも本賞金もらえる馬しか優先出走権もらえないんじゃトライアルの意味なんてないだろうが。
 馬鹿じゃなかろうか。実際上ダービーでの好走馬がいないとはいえ・・・
 本賞金至上主義で早熟なタイプしかどうにもなりませんね。
 デビューが遅れるのが「悪」ということですか。2歳重賞で稼いでないとなんにも出れないですな。
 ああやだやだ。遅れてきた馬が活躍の場がないのは。
 だったらダービーはすてたご褒美に4歳未勝利戦とか
 長距離馬が早めに始動して頭角を現せるように夏の福島2600m新馬戦とか京都3000m新馬戦つくれよ。
 
WSJSのJC週に場所・時期移動
>これは遅すぎでしょう。せっかく名手が来る可能性があるのにっていつも思ってました。
  JCの日本馬に外人ジョッキーが多くなるかもしれませんね。
 
サマーシリーズ競走拡大
>これ意味あるんですかね?まぁある意味WSJSトライアルとしては面白いですが。
 角田がWSJSに出られたのはこれのおかげだしな。


とちょっと思ったことをつらつらと。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

モチベーション

プリマ引退以来
負のスパイラルに突入したのかと思うほど。

馬券もだめだし出資馬たちは散々だし(レースも経過も)
ちと心が折れかかってます。
中でもピースの3着は小島センセ同様ショックでした。

その次が昨日のロックの再発

アルシは悪い想定がことごとくあたる
タイタニックはもう覚悟してたし
・・・と思ってはいても実際はへこみますね。

ふう
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ダート路線強いな〜

初めてのレパードS

勝ったのは前走ですごい競馬を見せたトランセンド。
スーニを相手にしない3馬身差の快勝。
ダート路線も上の層が厚くなってきました。
もう空き巣とはいえないです。

いまダート路線中距離でやっていこうとしてるピース。
来週のレース次第でしょうが・・
牝馬のダート中距離の大将はラヴェリータ。

2010年1月 TCK女王盃(大井1800)あたりが重賞での勝負どころになるでしょうか?
エンプレス杯、マリーンC、スパーキングレディーC
どれでも当たりそうですがラヴェリが川崎記念や帝王賞に出るようなら
出走しなそうなレースもあります。
ユキチャン、ヤマトマリオンレベルなら展開ひとつでなんとかなると思うんですがw
もちろん、これからのキャリアでもっと上のレベルの競馬を見せてくれれば最高です。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

あとだしですみませんが

6月30日レオの馬主さん田中竜雨氏の訃報が流れたので
レオの馬を注目していたのですが・・・

今日は馬券を買いに行けないので結果を見てびっくり。
レオマイスターがきっちりと勝利しておりました。5番人気。
全さんのあとのバクシンオーしかり、
競馬が八百長だと言いたいのではなく、
何とか報いたいという人間の執念というかそんなものを感じますね。

キー坊は古賀慎、鹿戸雄の同じ釜の飯ラインで連勝です。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

きりたさんとこのPOG

今年で2年目の参加となりましたきりたさん主催のPOG。
ひとりで集計していただいて頭が下がります。
今年の指名馬について一言。

今年の指名馬
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

全然盛り上がらない有馬記念にむけて

なんか全然盛り上がらないんですけど。有馬記念。
今までは24日くらいまでに終わってて「やばい1月5日まで競馬なんもねーよ」
って感じだったのですが28日に有馬、29日に東京大賞典4日に金杯?
「そんなに息がつづかねーよ」って感じで年末の風物詩(個人的に)な東京大賞典のほうが
10頭立てとはいえ楽しみな感じすらしてます。

JRAの変更して欲しいレース
有馬の前にタメを作る1週間が欲しい
ラジオNIKKEIを格上げってのは賞金増額に対応できないと思うので
朝日杯を2000mに、ラジオNIKKEIをマイルか1400に変更。
札幌2歳SをG2、札幌記念をG1に格上げ。
京都2歳SをG3に格上げ
2歳S函館、小倉、新潟のどこかをダートに。
残ってる3冠馬の記念レース冠をつける
シンボリルドルフ記念 日経賞
ミスターシービー記念 毎日王冠
ナリタブライアン記念 阪神大章典
ディープインパクトはまだ早い。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

菊しょっぱい

ディープスカイが天皇賞に向かい
ブラックシェルは屈腱炎
言い方は悪いですが出がらしになった面子でG1を争うんですか。
マイネルが押し出されて勝つのか
ブルースリが勝つのか。
ドノ馬が勝っても盛り上がらないような・・・
この菊花賞(および天皇賞春などの長距離)の地盤沈下を食い止める気があるのか?
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

第2回ジョッキーマスターズ&オグリ来府中

11月9日にアジア競馬会議があるのにあわせて
ジョッキーマスターズとオグリの展示がおこなわれることになったようです。
ジョッキーマスターズは

佐々木竹見
岡部幸雄  シンボリルドルフ オグリキャップ タイキシャトル
南井克巳  オグリキャップ ナリタブライアン サイレンススズカ
安田隆行  トウカイテイオー 
マイケルロバーツ ランド アドマイヤコジーン
河内洋   アグネスタキオン・フライト カツラノハイセイコ オグリキャップ
オサリバン ホーリックス
松永幹夫 ファビュラスラフイン ヘヴンリーロマンス

オグリをめぐるJRA騎手が勢ぞろい
(現役のアンカツ、豊、鬼籍のジュンペー、定年のまっさんはさすがに除く)

前回も岡部に勝って欲しかったのですが河内に勝たれてしまいました。
ちょっと準備期間が少ないから岡部の体力が戻ってるか不安です。
どんなレースがみれるか楽しみだ。
オグリはよく23歳で東京まで輸送する気になったものです。
あれだけ熱狂的な応援を受けた馬はオグリとハイセイコーだけでしょう。
オグリは自分の声援を力に換えて走ってくれたように思える
感情移入しやすい馬だったと思います。

ルドルフは余生を千葉シンボリで牧場で送る予定だったのですが
両前の屈腱炎と環境の変化に対応できないかもしれないため
門別から移動できなかったんですから。
千葉なら気軽にあいに行けたんですがね。
来年はルドルフに再び会いに行きたいなぁ・・・
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

POG POG初参加!!

きりたさんのところのPOGに参加いたしました。
ドラフト終了しましたので一言(長いです)
リストはhttp://www.geocities.jp/yambalu/pog2009_draft.html

私の獲得馬は
ポインテッドパス      アグネスタキオン   牡 松国
  アグネスタキオンの牡馬が欲しくて保護されてないこの馬に。ワールドプレミアだけど市川馬じゃないよ!
タイフウジョオー      コロナドズクエスト   牡 西園
  ユーイチ絶賛の2歳S用馬。小倉はいただき?
ピースオブワールド    キングカメハメハ   牝 坂口大  内国産扱い
  素質馬の初産駒。来年以降の保護を見据えて上位指名。師評価も高し!
アイドリームドアドリーム シンボリクリスエス  牡 松国
  松国1.2番馬をまとめてゲット。クリスエスならこの馬か。
リビューク          メガスターダム    牡 松幹    内国産扱い
  九州産馬で限定戦をかっさらう。その上でも期待したいが・・・
Confidently      Sジョーンズ     牡 奥平
  いきなり頓挫も明和の吹き馬今年はどうか?
Elbaaha         モンジュー      牡 藤沢和
  狙うは海外重賞です。日本で未勝利勝ちが一番の難関か。
プロフェシーライツ    サクラプレジデント 牡 昆
  マイナー父が好きですがSS産駒で内国産補正なし・・・昆師はG級評価!
チェリーラブ        トウカイテイオー  牝 高橋祐 内国産扱い
  バンクシアローズが取れなかったのでテイオー牝馬はこの馬が筆頭か。
マリーシャンタル      フレンチデピュティ  牡 勢司
  入厩済みでまだ母がSSで12歳と比較的若くて保護れそうな馬。仕上がり早とFDSSブームに乗れるか?!
ワイオミングガール     トウカイテイオー   牡 武邦彦 内国産扱い
  エーシンのテイオー産駒。牡馬での仕上がりの速さではこの馬か。

テイエムサイレン      テイエムオペラオー 牡 鹿戸明  内国産あつかい
  全然話題ないです。マジックゲームの妹で母父がSS、オペラオーで一頭選んで。
セカンドノホシ       ゴールドアリュール 牡 不明 
  母はルドルフ産駒でフローラS5着。ダイワエルシエーロのオークス出走。    
 
ミスイロンデル        フォーティナイナー 牝 大井上杉
  母はフロンタルアタックの妹。オーナーはナチュラルナインのキムタツ。6月6日大井のオープニング新馬勝ち。
オースミシャイン        キングカメハメハ   牝 不明    内国産扱い
  母はルドルフ産駒でフローラS(当時OP)勝ち。姉アズマサンダース



続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

痛恨

カジノドライヴ挫石でベルモントS回避。

これは痛い・・・
アメリカまで行って、前哨戦も勝って、兄姉弟三連覇に向けて
盛り上げるだけ盛り上げて舞台に上がらず退場。
仕方ないこととは思いますが残念です。
残念以上に、日本に持ってきたことが良かったのか?
アメリカの競馬のロマンをつぶしてしまったのではないかと。
ビッグブラウンも裂蹄をエクイロックスで固定して
の蹄鉄装着ですので無事に無敗で三冠を達成することを望みます。

誰が悪いとかではないけど、なんだかなぁ・・・
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

朗報

ウォーエンブレム種牡馬復活へ。
http://news.bloodhorse.com/article/45615.htm
(英語です)
ペンシルバニア大学でのセラピーの結果
現在では、毎日一頭の種付けが問題なくなっており、
種牡馬として復帰できるようですね。

一時期社台の中で「もう手は尽くした」みたいな雰囲気が出来上がっていたようですが
復活してくれて良かった。
後継牡馬を出すまでに限らず良質な産駒を送り出して欲しいです。
牡馬で一口持ちたいです!
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。