2008年12月23日

Hiroo7

すでに角居厩舎のサークリング(父デュランダル}が満口直前。
35000円で角居イズムを体験できるいい機会だからでしょうか?
現2歳が全然期待に応えてないのに安ければ売れますね。
ビックリです。

まぁこの趣味回収すること考えたら安い馬にしか出資できませんからね。
1400万ならピースも4着、3着、未勝利勝ちで50%ですから。

posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

恒例!朝日杯オフ

かんちさん、きりたさん、めておさん恒例の朝日杯オフ
大変、楽ししませていただきました。
愛馬がG1で人気になり、勝ち負けになるのはすばらしいことですよね。
そんな馬をもてるようにがんばっていきます。
これからもよろしくおねがいします。

>>きりたさんあの餅炒めまた食べたいですw
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

東京TCのヴィンディっ仔

東京TCで唯一気になっていたVindication産駒の2歳馬「シシーダルザス2006」こと
レッドボルサリーノが新馬勝ちしました。
血統背景はこちらのほうが上ですし、値段ももちろんこちらが上。
クラブを増やす(キャロに入ったばかりだったので)ことは
できなかったので見送りました。
そのあと急遽冠名がつくことになり、「出資しなくて良かった」と
ほっとしたのですがずっと気にしていました。
音無センセもヴィンディっ仔の成績気にしてたみたいですが
今年の2歳馬は早い時期から勝ってますね。2勝目が遠いみたいですが・・・
そのボルサリーノに負けた2着馬は平田修厩舎のチュウワバロン。
Vindicationの扱い方の参考にして欲しいですね。
アーティストチョイスも楽しみです。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

若本規夫の声で読んでください

いま、その独創的な手法で一口倶楽部界をリードし、他の追随を許さない

広尾サラブレッド倶楽部

また新たな試みで業界を震撼させるッ!!!
(ここまで若本規夫のイメージで)
何か楽しくなってきたw
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

またまたやってくれました


皆さんお待たせいたしました!!
さぁ、今年も始まりましたよ!!!


広尾サラブレッド倶楽部恒例


既会員ないがしろキャンペーン!!!!!!


今、広尾サポート倶楽部にメンバー登録するだけで
広尾サラブレッド倶楽部の2歳馬一口を抽選で


500名様にプレゼント!


【注意事項】
10月は新規の方を対象としたキャンペーンの為、プレゼントは広尾サポート倶楽部
メンバーのうち、2008年10月1日現在で広尾サラブレッド倶楽部未入会の方に
限らせていただきます。


出資会員は馬鹿を見ろってことですかね?


続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

秋の大抽選会

本日キャロットの一次募集の集計が発表になりました。
その結果
アーティストチョイス
ヘイアンリリー
ともに無抽選で出資が確定しました。
したがって秋の大抽選会には不参加ということに。
ブロードアピールがいれば抽選だったんでしょうが
取り消されてしまいましたからね・・・
でもアーティストチョイスに出資できて本当によかったです。
去年のヴァンドノワールもこの馬も事前にあんまり名前挙がらなかった割に
一次で満口になってます。
あとは走ってくれるのを待つだけ。
順調にお願いしますよ〜
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

広尾追加募集キター!!!

「さすが広尾! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!」
(AA省略)

やってくれました。
この時期に2歳で募集馬を用意してくるなんて。
ってこの流れselect3のときにも言いました。
キャロットの1次募集が終了するこのときに!
このタイミングで!!
ってこれもselect3で言ってたようなデジャヴュか?!

ジャングルポケット産駒でテイエムトップダンの弟だそうで。
テイエムトップダンといえば1996年の最初の新馬戦を勝ち上がって
活躍したダンシングブレーヴ産駒。
セールでの主取馬で去年のセイウンスカイ産駒プロディギーのイメージが・・・
こういう馬って安くても売れるのでしょうか?
アンブロークンもらって入会した人たちは安ければ買うのでしょうか?
うーん・・・
ジャンポケ産駒なんで嫌いじゃないけど

いらね。

posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

明日は締め切り

キャロットの募集馬が明日到着分をもって1次締め切りです。

76アーティストチョイス
67ヘイアンリリー
50ブロードアピール
で申し込みました。
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

キャロット2008募集馬

キャロのカタログが先週末届きました。
以前にもエントリしたように

76 アーティスチョイス

申し込みは確定しております。


問題の厩舎は「平田修厩舎」
続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

第一印象から決めました

キャロットの募集馬がもれ伝わってきましたが
私の申し込み馬はこの一頭で決まりだと思います。
アーティストチョイス2007 牡馬 青鹿毛
父   Vindication
母父 Giant's Causeway
のノーザンファーム生産持ち込み馬

父は注目してますし、母父もおなじみGCW。
値段はいくらくらいなんでしょうね。
青鹿毛の牡馬。関西の厩舎で鍛えてくれたらいいなぁ。
絶対申し込みますよ!

追記:Vindicationは7月9日に胃破裂で安楽死になってたんですね・・・
競走生活のように駆け抜けていってしまいましたね・・・
なおさらこの仔に期待しちゃいます。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

更新が空いてしまいましたが・・・

この間、ルーヴェが出負けして6着。
アルシラートが出負けして見せ場すらない13着。
森マジックにはめられてます。
きりたさんもおっしゃってましたが怒るエネルギーすら奪われましたわ。
ルーヴェはいいんですけどアルシラートは・・・
リオンもロックも休養モードでぜんぜん進展ないですし。
ピースは仕切り直しまで時間がかかりそうですし、
プリマティスタも10月くらいまではまうzは骨折の治癒まちですしね・・・
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

オフィサー帝王賞へ

広尾のオフィサーが帝王賞に補欠三番手から繰り上がりで出走することになりました。
OP特別よりも出やすい交流G1。
タレントがいま出払っているので出来た出走ですが
後方から嵌ったりしたらおもしろいんだけどなぁ・・・
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

プレザントシーズンの引退に際して

プレザントシーズンが蟻洞のため引退しました。
出資馬ではないのですがこの馬は印象に残っているので少し。
この馬のデビューは2006年3月18日。
桜花賞馬レジネッタの全兄だった素質馬アエローザの2着からはじまりました。
以降5月、7月に2戦して勝利できずに2008年6月についに引退。
未勝利馬のひっぱりとしてもこれは記録的な長さ。
未出走馬でもないのにここまで引っ張られるのは出資者の方の我慢は相当だったでしょう。
2006年7月18日にサウスニアの懇親会で森師にお会いした際(このときアルシラート出資)
森師は厩舎03年産世代一番の素質馬だから、時間はかかるかもしれないが
絶対走るから待ってて欲しいといっていました。
アレから1年と11ヶ月。競走馬の復活を待つにはあまりにも長い時間が経ち
結局蹄の弱さが改善されることなく引退することに。
この言葉を聴いていなければ近況を追うことすらしていなかったと思いますが
なにかの縁でずっと気にしてきました。
しかし、いかに調教師の評価が高くてもこれは酷かったと思います。
クラブが時間を区切って判断しなければならなかったはず。
まだ、4歳未勝利で全戦2秒以上負け続けているブラッドハウンドも
馬にはがんばって欲しいですが正しい判断を下さなければならないでしょう。
地方競馬の馬主に譲渡するなどすれば、馬も活躍の場が見つかるかもしれませんし。
無理に中央競馬の厩舎所属にしておくことがこの馬のためになるとも思えませんので。

出資者の方がみて不快になられたらすみません。

posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

hirooSelect3について

会報含めて少しずつ情報が出てきましたが
またもやおなじみ デインヒル系(デインヒルダンサー)と猫嵐系(ワンクールキャット)
というおなじみ系統。 いい加減やめて欲しい。
オリエンテイトくらい未知の馬とかヴィンディケーションくらいアメリカ系の馬とか
マル外で面白うそうな血統は他にもあるだろうに。
もうフサペガ、SC系(GCW、TOC、トルネコなど)デインヒル系(DD、ロック)は飽きてるんだって。
ストリートクライとかスマートストライクとか面白そうな馬プリーズ。
キャロのキューは線が細くて買いたいと思えなかったけど
スマートストライク産駒で500キロオーバーの迫力ある馬こないかな>無理
これから先ならインヴァソールとかスマーティージョーンズとかなら欲しい。

posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

hiroo select3キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

他のクラブでは2009年2歳馬の募集馬情報がちらほらと流れてくる中

hiroo select3!!

        

続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

通算10勝目

土曜日のルーヴェで一口生活通算10勝目を挙げることができました。
特に意識してたわけではないのですが、区切りとして。
ここまで中央37戦10勝(地方メテオ4戦2勝)。
未勝利はシンボリクレセント。
うーん唯一のルドルフ産駒唯一の未勝利馬なのが・・・
(もう一頭数字には入れてませんがブルーで無料でもらったルドルフ産駒も未勝利・・・)
特別はメテオの道新スポーツ杯
     アルシのれんげ賞
02産メテオグローリー3勝
03産ジークエンブレム1勝
04産アルシラート2勝 ファストロック2勝
05産クールドリオン1勝 ゴールデンルーヴェ1勝
2勝の壁が厚く立ちはだかりますね。
重賞出走はアルシラート デイリー杯2歳S
リオンがスプリングSでたらどうしようw



posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

なにこれ?ツマンネ。

キャロのキャンセル募集12:30から携帯片手に先ほどまで130回以上リダイヤルするも一度もつながらず。
キョウエイマーチ売り切れ、続いてルビーマイディア売り切れ。
はい終了です。なんだかなー。
公平なのか不公平なのかよくわからん一斉電話受付。
参加してみての感想は「なんじゃこりゃ」ですな。
伝え聞いてはいたものの不毛な時間をすごした感でいっぱいです。
ま、無駄な出費をしなくて済んだと思うことにします。

やっぱりキャロは全力投球しづらいですねぇ。
東京は冠名がつくことで消えましたし(これだけじゃなくグダグダ、ゴタゴタしてたし)
広尾も今年のラインナップ見る限りでは続けないだろうし。

昨日のケイバはフィールドルージュの中止でジエンド。
馬券が紙くずに変わるのに10秒いりませんでした。
ヤマノテイオーは1着でしか持ってなく、ブラックストームはシルキーレオンを持っていなくて
クールドリオンは5着に。
はいまだ的中なしですよ〜。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

現実逃避と現実浪費

最近なんかいいことが無いので昨日とどいたキャロットのキャンセル募集と
迫ってきたコールダーのセールで欲しい馬の話でも。
キャロットのキャンセル募集は
本命キョウエイマーチ06、対抗ルビーマイディア06
で電話をがんばってみようと思っています。
果たして繋がってくれたほうがいいのか悪いのか・・・

またコールダーでは広尾が追加馬をセレクトすると思うのですが
角居厩舎に入ってくれるならヴィンディケーション産駒をお願いします。
05、06年の種付け料が660万ですから安くはないと思いますが
4000〜7500万くらいなら出してもいいかななんて。
実はコールダーにパラダイスクリークの半弟のヴィンディケーション産駒がいるんで
欲しいなぁ。実にサウスっぽいでしょ?このセレクト。


続きを読む
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

こういうことです。見習って欲しい。

出資馬ではありませんが・・・
森師−GW、藤澤師−ミホ・Fに見習って欲しいですね。
(GWにはやる気があるんだが森厩舎の馬房回転事情で潰されるのが可哀想)

プリンセスデザイア【2月5日更新】

 加藤ステーブル在厩。引き続き、角馬場での準備運動後、ハロン17〜18秒ペースのキャンター2500mを乗り込まれています。
「最近では、だいぶ落ち着いて調教に臨んでくれるようになっていますので、再びペースアップの機を窺っているところ。
ここからは特に慎重を期する必要がありますので、まずは調教師への状況報告をこまめに行い、その指示を仰ぎたいと思っています。
うちの牧場に本馬のすべてを託してくれたのですから、何としてもお応えしたい。その一心です」(遠山氏)

私が言いたいのはこれですよコレ
この姿勢が見えたときにはたとえ結果がでなくても諦めがつきますし
関係者に敬意をもって「ありがとう」といえる気がします。

アルシラートの建て直しをGWに3ヶ月預けてみませんか?森師および助手の皆さん方
ジークをしっかり厩舎に慣れるまで懇懇と面倒見ませんか?3年前まで最強の藤澤師
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

実現なるか?

今週はうまく出られれば
2月2日東京or京都新馬  ゴールデンルーヴェ
     京都水路閣特別  アルシラート
     東京平場orつばき クールドリオン
と入厩馬三頭が一編に登場。
ルーヴェは東京なら武豊という噂も。
アルシラートはブック想定では小牧。
ダノンムローの落馬のイメージが強いし、
決して当りのやわらかい騎手ではないし背上で動くタイプの騎手なので
背腰が万全とはいえないアルシラートには向かないと思うんですが・・・<個人的意見です
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。