2008年05月10日

想定どおりだが

ジークエンブレム【5月8日更新】

 美浦トレセン在厩。体調面と馬体を気遣い、今週末の出走を自重。
5月25日(日)東京7R 500万下(芝1600m)に目標を切り替えています。
馬体重460kg(5/6測定)
「帰厩してちょうど疲れの一波がやってくる頃ですし、ここにきて目方も減ってきましたので、
レースを使い急ぐことなく慎重に対処しています。
今後は速めを追いきるのではなく、日々いい時計を乗りながら仕上げていく形になりそうです」(津曲助手)

今後厩舎で目方増やして安心してレースに向かえる自信があるのでしょうか?
少なくとも今までは厩舎に入った後は
減る一方でどんどん体が減っていました。
あと2週間でボリュームアップしたジークと
ゲッソリしたジークのどちらが府中に登場するのでしょうか?
【引退:ジークエンブレム(現種牡馬)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96204730

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。