2008年02月05日

スクールウォーズの泣き虫先生カモーン!

ジークエンブレム【2月5日更新】

 吉澤ステーブル在厩。坂路にてハロン16〜18秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「ウォーミングアップに時間を割きすぎて、暴れたり、脚を捻ったりされるのはイヤ。
したがって、すぐに坂路入りさせ、1本目は軽め、2本目はラスト16秒ぐらいまでピッチを上げて乗り進めています。
どうやら捻挫の後遺症はないようですし、(時折見られる)筋肉痛もナシ。
体が緩みにくい気性の割には、馬体の張りが維持できているのもいい傾向と言えるでしょう。
今週末から、15−15に移行することも検討しています」(山中担当)
なんかコイツの稽古つけるときどこにいっても 「おっかなビックリ」接してるんですよねぇ・・・。
こういうの馬は敏感に察知しますよ。
だから付け上がるんですよ。
本当にたちの悪いボンボンに育っちゃうわけじゃないですか。
一度とことん殴りあうくらいの滝沢賢治ばりの関係者はいないのか?!w
座右の銘「信は力なり」。みたいな。
またはきんぱっつぁんみたいな面倒見の良い・・・
【引退:ジークエンブレム(現種牡馬)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。