2008年01月19日

こっちはこっちで

ジークエンブレム【1月15日更新】
 ミホ分場在厩。周回コース、ハロン17〜20秒ペースのキャンター2400mを乗り込む。
「ピッチを上げていけば、すぐにうるさくなるのかもしれませんが、最近は調教時をはじめとして、
屋外においてピリピリしたところを見せなくなっていますね。
目下は馬房や厩舎の出入りの際に気を配りながら、コースでは強弱をつけたメニューを消化中。
厩舎陣営によれば、『馬をよく落ち着けたうえで吉澤ステーブルへ移動させ、
坂路で速めを乗ってから帰厩させるプラン』を検討中のようです」(二藤部担当)

完全に「ミホ分場」に慣れ親しんだようです。
この状態から動かすとまた落ち着かなくなると思われます。
特にほとんど滞在させてもらってない藤沢和雄厩舎にいくと暴れるんじゃないかな。
ジークと信頼関係築いてくれよ。厩舎が。そこは外厩任せにできるところじゃないぞ。
タイキスピリッツにはテレビ上ではものすごい着きっきりでやってたのに。
【引退:ジークエンブレム(現種牡馬)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。