2007年12月28日

やわらかい馬

ユーワジョイナーの06 12月26日更新
一歳馬の更新は月一だし、あんまり書くことも無いんですが・・・

現在は日替調教メニューを組んで、屋内周回コースでのキャンター1800mや屋内坂路でのハロン25秒程度のキャンター1本を行っています。
時折、気性面に幼いところを見せるが、日々反復調教を行って、環境にも慣れ、いい落ち着きが出てきた。
背中越しに感じられる身体の柔らかさは同期の中でも群を抜くものがあり
速めのキャンターではどれだけの走りを見せてくれるか楽しみでなりません。
馬体も確実に成長を遂げ、今後の強めの調教にも対応できる基礎体力がついてきているので、
このまま負荷を高めて進めて乗り込んでいきます。

やわらかい馬=走る馬ではないのですが
トウカイテイオー=やわらかい馬でしたので
父親の特徴をうまく受け継いでいてくれることを祈ります。
ところでこの馬の馬名応募を考えているのですが
なかなか良いのが無くて困ってます。
皇帝−帝王にゆかりあるいい名前を考えてるのですが
ラージャデ(ディ)ラージャ(王の中の王)とか言いづらいものしか思い当たらず
かなりの苦戦中。

【引退:プリマティスタ(オリンピッククラブ乗馬)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。