2007年12月15日

キャロットの刺客

サウス一本だった私もおととしのケージーパール&ヤヨイビジンのWテイオー攻勢に
キャロ入りを考えたのですが資金繰りで悩んでいる間に幸か不幸か満口となり出資にいたりませんでした。
そのリベンジとして今年のテイオー産駒には特別入会して行きました。
ユーワジョイナー06です。
こやつはまたもや栗毛。
私の出資馬は栗毛が異常に多いのですが好きなのはルドルフ同様の鹿毛か青(鹿)毛なんです。
母父ミルジョージはエイシンハリマオーと同じ。
また実は長兄の活躍馬アルアラン(地方交流G2二勝)の父アルカングは奇しくも
トウカイテイオーと同じ5代父がDjebelをもつトウルビヨン系の馬。
アルカング     −Sagace     −Luthier  −Klairon −Clarion −Djebel
トウカイテイオー −シンボリルドルフ−パーソロン−Milesian−My babu−Djebel
うーん我ながらコジツケ。
最初不安だった馬体重も20キロほど増えてますし順調に行ってほしいです。
レイナ、トロンは故障でデビューまでこぎつけられなかったので
あまり大きすぎない馬体は好都合です。
本当に大化けしてね。
高橋祥泰厩舎が一抹の不安がありますがすでにポリトラックを使っているようですし
この仔もポリトラックと効果は薄いですが坂路とあわせて鍛えてくれれば。
【引退:プリマティスタ(オリンピッククラブ乗馬)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72881380

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。