2007年12月10日

私の好きな馬シンボリルドルフ

初めてのブログ挑戦ルドルフ2世です。
私の好きな馬は名前からもわかるとおりシンボリルドルフである。
自己紹介代わりになぜシンボリルドルフが好きになったのか
書き記しておきます。
私の競馬との出会いは高校2年生の夏、同級生からすすめられた一本のゲームソフトから始まった。
SFCソフト「ウイニングポスト」
現在も新作が出続けている競馬ゲームの大御所だ。
当時の私はまったく興味のなかった競馬だったのだが
なぜか、進められるがままにプレイを始めた。
いつもなら興味のないものはまったく相手にしないのだが・・・
見事にハマッた。
部活の朝練に遅れそうになるくらいはまった。
そしてより深く知るためにソフトとともに攻略本を購入。
種牡馬の紹介の文章とよしだみほ氏のイラストで惚れ込んでしまいました。
15戦13勝 G1七勝の皇帝様
どんなに強い馬だったのか!
そして
11戦8勝 皇帝の息子は帝王(攻略本発売当時)
親子でものすごい強さを持った馬だったのかと。
そのころはちょうどナリタブライアンがダービーを勝った後の夏だった。
競馬を知っていた友人に今、一番強い馬は?と
聞くと「うーん、ビワハヤヒデかトウカイテイオーかな」と。
え、トウカイテイオーってまだ現役だったのか!と。(実際はこの後すぐに引退が発表されました)
その秋初めて馬券を購入したのが天皇賞秋。
ハヤヒデ−チケットで堅いとのアドバイスを受け購入するもまさかの惨敗・引退。
私の競馬には最初から絶対がなかったのでした。
翌週に三冠のかかる菊花賞でブライアン−ソブリンの馬券を頼むも
ブライアン−ダブリンを購入されジエンド。
このナリタブライアンの三冠を見て
「これ以上の成績で三冠をとったルドルフという馬は比類なき馬である」
と神格化に拍車がかかりシンボリルドルフとその産駒たちを追いかける日々が
始まったのでした。今から10年ちょっと前のお話。
日本競馬の歴史に燦然と輝く「三冠馬」の系譜が次々と途絶える中でシンボリルドルフの父系が
途絶えるようなら未練なく競馬とかかわりあわなくなると思われる。
(ただ、一口馬主をはじめたので細々とは続けるかも)
今、皇帝は26歳。種付けは引退したが次はシンザンを年齢でも
(35歳3ヶ月11日)を塗り替えてくれるものと期待している。
またルドルフに会いに行きたいなぁ。
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 皇帝−帝王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!
競馬に一口に、アツイ情熱をお持ちの
ルドルフ2世さんですから素晴らしいブログに
なるだろうと期待してます。
早速家に帰ったらリンクさせてもらいますね。

ルドルフは競馬ファンの親戚が
「かわいげがない馬だった(鞍上込みで)」と
良く言っていたのを覚えています。
それでも、オペラオーやディープを見て、
改めてルドルフの凄みを感じますよね。
Posted by きりた at 2007年12月13日 13:42
初コメントありがとうございます。
機能は全然使いこなせてないんですが
ほそぼそとでも続けていけるようがんばります。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by ルドルフ2世 at 2007年12月13日 14:37
ルドルフ2世さん

こんにちは(^0^)
シト_2006です。

ブログ開設おめでとうございます!
きりたさんの所にアドレスがあったので、お伺い
させて頂きました(すでにシト_2006のブログには
リンク済みです)
ルドルフ2世さんのハンドルネームのルーツを拝見
させて頂きました。ルドルフは本当に強い馬だった
んだなっと改めて思います。
シト_2006も先行馬が好きで(追い込みや差しは前
が詰まる危険性のありますしね)、シト_2006の中
での最強馬はメジロマックイーンです。
もちろん3000m以上と言うのがつきますが(^^;
あの比類なき強さを見せてくれる産駒がマックイー
ンの子供で見たかったです。

これからもよろしくお願いします。
Posted by シト_2006 at 2007年12月13日 17:05
ついに始まりましたね〜
愛馬&ルドルフ→テイオーの情熱が拝見できるかと思うと楽しみです。あと私のエントリでも書きましたが「僕とカズーの闘争」の後継ブログとしてもwww

とにかくブログ開設おめでとうございます。もう既にコメントが集まってきてますからもう辞められませんねw
ただ我々は毎週愛馬の更新という基本ネタがありますから継続は比較的楽だと思います。
SeeSaaの使い方で分からない事がありましたらいつでも(と言っても画像云々はできませんが)
Posted by めてお at 2007年12月13日 19:30
みなさんありがとうございます。
皆さんの巡回がなければ
さぼってしまうこともあるかもしれませんので
これからも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted by ルドルフ2世 at 2007年12月14日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72056326

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。