2010年11月29日

前途多難

イグアス 11/28 角居厩舎

28日の京都競馬では後方をゆったりと追走。4コーナー手前からじわじわと前へ取り付いて直線は脚を伸ばしたものの10着。
「直線半ばで急にエンジンがかかってグッと伸びてくれたので、もう少し距離はあったほうがいい感じがします。
まだトモが緩いのでこんなフワフワした走りですが、パンとすれば走ってきますよ」(小牧騎手)
まだ気性的に幼いところがあるのか、道中は集中し切れていないようですが、ジョッキーの言葉どおり直線の伸びは見どころがありました。
使いつつの良化に期待したいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

見所・・・あったのか?
まぁ17番手から10番手までは押し上げたんだからそうなのかもな。
この距離延長の進言のしかたは
レッドシェリフと全く同じなんですが・・・
もう小牧〜

posted by ルドルフ2世 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イグアス(ポトリザリス08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモが緩いんで スタートダッシュがつかないですね
一旦放牧に出すようですが
変わり身があるのか?
変わってくれないとこまるんですが・・・
Posted by のらねこ at 2010年12月02日 09:43
しがらきでもおせじかどうか評価はしてくれるんですが
非力なことは確かなようで・・・

春先までにめど立てて欲しいものです・・・
Posted by ルドルフ2世 at 2010年12月15日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171136623

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。