2010年09月15日

今年は

出資検討している馬がいません。
2003年にシンボリクレセントに出資して以来
メテオ
ジーク
ロック、アルシ
ルーヴェ、リオン
プリマ、ピース、タイタニック
アンヴァルト、フレデフォート、リリウム
イグアス、レッドジョーカー、レッドシェリフ

と順調に出資頭数を増やしてきましたが今年は全く食指が動きません。

こうやってみると未勝利はクレセントとタイタニック(リリウム)
なんでまぁまぁな出資成績かなとも思いますが
真っ赤なのは動かしようのない事実。

昨年出資した馬たちに対する期待と、それを超える期待をもてる馬が
見つからないこと、また、少し競馬自体に熱を失いかけていることもありますかね。

原因は一つではないと思いますが、ルドルフテイオーラインの先がいよいよやばくなってきたことも
無関係ではないと思います(これが大きいのかも)。
内国産種牡馬全盛とか言われていますがすべてサンデーの子ばかり。
これで内国産が・・とか言われても萎えるだけでなんの感慨もないですわ。

馬券も前は一日2から3万多ければ5〜8日買っていたのに
今年は自分の出資馬とテイオー産駒の一部が出走するときだけ1万ちょい買うかどうか。
posted by ルドルフ2世 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。