2010年09月12日

脚元相当悪いんだな

ファストロック【9月12日】

 五分のスタートから、前半は好位4番手をキープ。勝負所より追っ付けながら進出を試みたものの、直線にむいて徐々に後退。
結果14着での入線となっています。
「道中は4番手からでも折り合いがついていましたし、勝負所から直線に向く所でも、決して一杯一杯ではなかったんです。
ところがまだ筋肉のつき方や中身が万全とまでいかない分、あとひと押しが利かず、最後は反応がなくなってしまいました。
休み明けを使いながら雰囲気が上向いているのは確かですので、こうやって進めているうちに良い頃のデキに戻ってくるはず。
以前よりも道中でムキにならないところをみると、もう少し距離があっても大丈夫かもしれません」(北村宏騎手)

◆鞍上のコメントにもあるように、馬の雰囲気は前走以上に映りましたが、脚元を気遣って満足行く稽古ができない分、
ガラリ一変とまではいかない様子。現状を考えますと、念入りなケアの下で適度に実戦を使いながらレース勘を取り戻し、
完調に近づけていくのが復活への近道ということになりそうです。
なお、上がりに異状は認められないものの、中1週の後になるため、次走については慎重に。
今度は「自分のリズムで運びやすくなってくる1800〜2000mのレースも」(北村宏騎手)選択肢に加わるかもしれません。(HTC)

この人たちはみんなファストロックがどの距離のレースでどんな競馬して勝ってきたのか忘れちゃったのかな?

2000で3勝、1800で2勝してる馬が
以前より道中でムキにならなくてなってもう少し距離があっても大丈夫かもしれません?
1800〜2000が選択肢に加わるかもしれない?

これがまだ、「得意の18002000もしくはそれより長い距離のほうがいいかもしれません」だったらわかるんだけど。

馬鹿じゃなかろうか。
別馬といれかわったのかな?
なんか大本の考え方に絶望的なものを感じるな。
posted by ルドルフ2世 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ファストロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。