2010年05月03日

楽しみ楽しみ

レッドジョーカー【4月30日更新】

(山口ステーブル)
1000m坂路1本(ハロン20秒)、キャンター3200m、日によって坂路、コースで速い時計を消化。
山口氏「メニューは前回同様です。速いところを続けてもへこたれないし、本当にタフでしっかりした馬です。どの馬もこんな感じだと楽なんですけどね。この感じなら夏競馬にも対応できると思います。引き続き、しっかり乗り込んでいきます」

やりすぎずにいい感じで進めていますね。
夏の札幌1800あたりを考えているようで
まだ3ヶ月近くありますが期待は大きいです。
【レッドジョーカー(タイフウジョオー2008)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148675022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。