2010年05月03日

6月が目標

コンプリートラン

4月18日(日)中山8R・袖ケ浦特別(1000万下・芝1200m)に出走し0.6差の5着でした。

まずまずのスタートから前半は中団の馬群を追走。直線では切れる脚は使えなかったものの、最後まで渋太く伸びて、掲示板を確保。吉田豊騎手は「手応えの割にはジワジワとしか伸びませんでした。もっとシュッという脚を使えれば。でも、最後まで伸びていますし、良く頑張っている。」
高木師は「ハンデ戦の方が良さそうだとジョッキー。使い詰めできたので、近郊の牧場で一息入れる。」福島開催あたりでの出走を目指しています。

出遅れがマシになったので成績安定してますが
突き抜けられないもどかしさ。
ただ人気はないので穴を開けてくれることを期待しています。
ハンデ戦でハンデ軽かったら勝負ですね!
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇帝−帝王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。