2010年04月23日

次が一つの

ピースエンブレム 【4月22日更新】

22日は軽めの調整を行いました。「水曜日の美浦の調教が終わってから栗東へ入り、今朝は数週間ぶりにピースに跨ったのですが、栗東でビッチリ鍛えてきた甲斐があって走りが軽くなっていましたね。レース後の一過性の疲れはある程度取れてきていますが、それ以外の点で改善できる部分も感じました。乗った感覚なのでうまく表現することはできませんが、伝わってくる感触から胸前か首に硬さを感じます。そこを来週の競馬までに少しでも良くしていけるよう、滞在しているスタッフに宿題を残してきました。岩田ジョッキーは次走も大丈夫ということなので、このコンビで続けて臨みます」(小島茂師)5月2日の京都競馬(舞鶴特別・ダ1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。

今度は特別戦で相手も強くなるかもしれませんね。
岩田騎手には前を残すような競馬はして欲しくないです。
といっても先行馬掃除して後にやられるのも悔しいですが。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。