2010年04月23日

逆にこちらは

ゴールデンルーヴェ【4月20日更新】

 グローバル在厩。先週同様、ウォーキングマシン40分、角馬場調整の後、坂路にてハロン18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回、3〜4F15−15を上回る時計で乗り込まれています。
「17日に3F13.5−13.0−12.8を一杯に行き、今朝は3F14−14程度。速めの調教を重ねても脚元に変化はないですし、ここにきて着々と動けるようになってきていますね。調教師によれば、『来週末には帰厩させる方向で。東京開催での復帰をめざしましょう』とのこと。こちらであと2本ほど速めを乗った上で、送り出すことになると思います」(後藤場長)

逆にこちらはきちんとビジョンを持ってやれてます。
復帰が楽しみです。
【ゴールデンルーヴェの最新記事】
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゴールデンルーヴェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっちはうまいこといってますね。
コレなら復帰初戦でもやれそうな気がします。
Posted by かっつん at 2010年04月23日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。