2010年04月23日

ようやく

ファストロック【4月20日更新】

 クリスモルステーブル在厩。おもに周回コースにてダク2000〜3000m、坂路にてハロン18〜24秒ペースのキャンター3本を消化。週1回、15−15を乗り込まれています。
「17日の15−15の後、幾らか脚元が熱を帯びましたが、週明けにはスッキリ。見た感じと乗った感じとでは、また印象が異なるため、今朝は自分で乗ってみましたけど、やはり心配はなさそうですね。競走馬はスポーツ選手ですから、細かく報告をしていけば、みんなどこかに不安は抱えています。ただ、本馬の現状はペースアップを進めていっても問題のないレベル。今週末も15−15を1本行く予定ですし、機を見てさらに負荷を高めていきたいと思っています。調教時は頭を下げて、ちゃんとハミを取ってくれるように、走りのスタイルに注文はありません」(モル担当)

15−15まで来ました。
あとは能力を発揮出来る状態まで
がんばれロック。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ファストロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず怖い足元ですが、
もるさん頑張ってくれてるみたいですね。
夏の巴賞→函館記念へ!
Posted by かっつん at 2010年04月23日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。