2010年03月23日

すっきりとはいかないもので

ファストロック【3月23日更新】

 クリスモルステーブル在厩。周回コースにてダク2000m、坂路にてハロン18〜24秒ペースのキャンター3本の後、軽いキャンター800m、ダク1200mを乗り込まれています。
「まだ内面から湧き出てくるような活気に乏しく、毛づやも良化途上。見た目にもベストコンディションとは言えませんので、やはり15−15は来月に入ってからのほうが良いでしょう。状態が上がってくる波に合わせるようにペースアップしてあげるのが理想ですので、ここは無理せず慎重に。脚元に関しては、坂路主体の調教が合うのか、ひと頃に比べるとずいぶん落ち着いている印象です」(モル担当)

体調もまだ万全ではないし
脚元も「落ち着いてる」だけ。
入厩後の調教に耐えられるのかなぁ。
9月にもどったときも2週間ですぐにもどることになったし。
不安だ。
完治するのか?
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ファストロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。