2010年03月04日

栗東留学も!

ピースエンブレム 3月3日更新

3日は軽めの調整を行いました。「以前は直線で自分から止めるようなところがありましたが、今回は勝負どころでスムーズさを欠いたとにもかかわらず、最後までしっかりと走れていたので評価できる内容だったと思います。つい結果を求めてしまいがちですが、休み明けにプラスして、限定戦とは言え結構いいメンバーが集まっていたので、決して悲観することはないと思います。レース後は疲れが少しだけ出ています。骨りゅうは左前脚のほうが大きいのですが、右前にも症状が出たり出なかったりと敏感で、レースを走った分だけ右のほうが少し張っています。場合によってはショックウェーブを当てることを考えるかもしれません。今後については正直どうしようか悩んでいるところです。ジョッキーがぜひ今後も乗せてほしいと言ってくれているし、脚元のこともあるので同じ環境で乗りながら次走へ向かいたいという気持ちはあります。その一方で栗東の逍遥馬道や距離が長く勾配のきつい坂路でトモなどの肉体面を鍛えていきたいという気持ちもあります。現状ではまだトモが甘く、後ろがパンとし切っていない分、前に負担がかかりやすいことが、骨りゅうが出る理由のひとつとして考えられるからです。ただ、環境が変わることのリスクがあるのも確かなので、もうしばらく馬の状態をよく見てから最終的にどうするか決めるつもりです」(小島茂師)

蛯名騎手がまた乗りたいといってくれてるのはうれしいです。
松岡からこっちにかえちゃってくださいな。

足元はこないだの写真でも左足に骨瘤がみえてますね。
小島先生はケアをきちんとしてくれるとおもうので
そんなに心配はしてませんが無理はできないからだですね。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピースエンブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。