2010年02月28日

最悪の結果

本日の阪神9RすみれS
トウカイエンペラーは2番人気で4着でした。

想定していた中でも悪いほうになりました。
やや重の馬場とはいえ1分4秒のペースで
2番手で直線向いた時点で団子状態の2番手では
切れる足のないこの馬はどうにもならず。
切れずばてずで逃げていたウズシオすら交わせず4着。

馬鹿じゃなかろうか。今日は逃げさせていれば勝てたレース。
ラップをみても4ハロン目で落ち着いた時に行かないでどうするのかって展開。
府中2400mを59秒台で逃げて楽勝するこの馬のことをまったくわかってない競馬っぷりでした。

逃げてだめなら仕方ない。
そうも思えるのですが・・・
こういうことの積み重ねで活躍できるかどうかが変わってくるのでなおさら。
デムーロは昔ナチュラルナインで後方から前捉えきれずもやってるし
テイオー産駒にはあってないのかも・・・相性というか・・・
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 皇帝−帝王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コスモエンペラーはダービーでカツラギエースになれるでしょうか?
皇帝に初めて敗戦をつけた馬でしたが、力的にはルドルフの方が上でした。
力が上の馬に勝てるレースをする事こそがコスモエンペラーの活路なのだと思います。
しかしスプリングSか毎日杯、いきなり青葉賞くらいしか道が…
Posted by 翁 at 2010年03月01日 20:32
某所ではもともとすみれから青葉賞って話がでてましたよ。

いやあ今日のブックで結果的にもっと早めに仕掛ければよかったって
デムーロめ、そんなことわれわれみんなわかっとったがな!って感じです。
Posted by ルドルフ2世 at 2010年03月02日 01:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142405790

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。