2010年02月22日

トウカイナチュラルありがとう

http://www.sanspo.com/keiba/news/100222/kba1002220501000-n1.htm

GI4勝馬トウカイテイオーの母トウカイナチュラルが1日に老衰のため死亡していたことが分かった。
28歳だった。北海道・新冠の長浜牧場で繋養されていたトウカイナチュラルは、7冠馬シンボリルドルフの初年度の配合相手の1頭。
そこで産まれたのがテイオーだった。その他にもトウカイオーザ、トウカイエリートがオープン入りするなど産駒はJRAで通算40勝。牧場関係者は「天寿を全うしました。ご苦労さまでした、のひと言だけです」と話している。

トウカイテイオーの母トウカイナチュラルが1日に亡くなっていました。
テイオーの他にバトル牡(0勝)、テネシー牝(2勝)というルドルフとの子供がいましたが
他にもSS産駒は4頭中3頭オーザは重賞勝利、エリートはOP勝、ティアラも1600万勝
すばらしい繁殖牝馬でした。

半姉のトウカイローマンがこの年の春にルドルフと交配する予定だったのが
新潟記念2着と好走したことにより現役続行。
その種付け権をつかってナチュラルに種付けをしてテイオーが生まれたのは有名な話。
この新潟記念がなければテイオーも、名手武豊の初重賞も初JC騎乗も
なかったんですね。

あなたのおかげでルドルフ−テイオーと系譜が続きました。
天国でテイオーの後継馬が誕生するのを後押ししてあげてください。
まずは今週コスモエンペラーがすみれSに出走するので見守ってあげてください。

ありがとう・おつかれさまトウカイナチュラル
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇帝−帝王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。