2010年02月17日

そんでどこ目指してるんでしょうか

アルシラート【2月16日更新】

 グローバル在厩。ウォーキングマシン40分、角馬場調整の後、週3回、坂路にてハロン20秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「ひどい時は別馬1頭と3人がかりで馬場入りを強要していた本馬ですが、今ではすんなりと坂路に入り、スッと駆け上がっていきますからね。すでに1頭であれば合格点ですので、今後は調教パートナーを1頭ずつ増やしていきながら、ペースアップを試みたいと思います」(後藤場長)

なんか初期馴致のごとく他馬と一緒にやることおも訓練されてますね。
こういう工夫がレースでの走りにつながってくれるといいですね。
で仕上がったらまた1400とかだすのかなぁ・・
ちゃんとレースから逆算して仕上げないと
そうなりそうです。
posted by ルドルフ2世 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二つ疑問があるんですが…
@クラブは適正距離を把握しているのでしょか?
A把握してるとして調教師に進言(お願い)出来ないものなんでしょうか?

もう一度でいいからアルシラートで直線叫びたいです(_ _。)
Posted by ドゥトラ at 2010年02月17日 12:42
その点は再三に渡ってメールにて質問をしていますが
「準OPのレースが出馬投票が多くて望むレースに出られない」
(除外権一度持っててもこの回答でした)
みたいな感じでしたよ。

私は芝の1200以下で直線平坦ならさらに良し
だと思ってるんですけどね。
ってたぶん出資者の方は大半が同意してもらえると思いますが。
あと調教師にはあんまり意見しないんじゃないですか。
このクラブは。
Posted by ルドルフ2世 at 2010年02月17日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。