2010年01月20日

効果

アルシラート【1月19日更新

 グローバル在厩。先週同様、ウォーキングマシン40〜50分、角馬場にて20分程度のダク運動を消化しています。
「今週末より坂路入りを予定。今はボーッと大人しくしているからと言って、無防備な騎乗ではスタートからドカンと突っ走ってしまう恐れもあります。よって乗り始めは特に慎重に対応していく必要があるでしょう。この馬なりに腹目がフックラしてきたのは休養によるものだけではなく、去勢による効果も後ろ盾になっているのかもしれません」(後藤場長)

てかいままで牧場ではそんなに悪さした覚えないんですよね。
厩舎では大変ですが。
厩舎にはいってからが問題です。
ところでいつごろ復帰を目指してスケジューリングしてるんですかね?
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。