2010年01月07日

結局どうなんの?

クールドリオン【1月6日更新】

 ドリームコンサイナーファーム在厩。ウォーキングマシンによる30分間の常歩運動、
日に2〜3時間のパドック放牧を継続しています。
「後退はなく、脚元は少しずつ良化に向かっているものの、まだ中身が燻っているようで、
熱感、腫れともに思っていた以上に手ごわいですね。放牧後に根気よく冷却を続け、
とにもかくにもケアに専念。馬自身はストレスから解放され、この休養を楽しんでいる様子ですので、
何とかしてあげたいところです。今が我慢の為所と言えるでしょう」(川野担当)


どうなの?結局。
どれくらいで復帰できるかすらわからん状態で500万の馬を
待たされるのは結構ストレスですよ。
出走できれば500万なら勝てる可能性はあるとは思いますが・・・
あんまり長期間だと・・・
posted by ルドルフ2世 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クールドリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137602303

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。