2009年10月29日

高橋亮

アルシラート【10月29日更新】

 11月1日(日)京都10R 西陣ステークス(1600万下・ダ1200m)に高橋亮騎手にて出走予定。
「昨日、試しにCコース入れようとしたところ、これがなぜかすんなりと馬場入りしてくれたんですよ。
これは、ということでそのままキャンターにおろし、その後もスムーズに追い切りへ。
たまたま気が向いたのか、珍しく普通に速めを乗ることができました。
本来は角馬場とプール中心の稽古も覚悟をしていただけに、直前にしっかり追い切れたのは強み。
そういった意味では、上積みをもってレースを迎えられるかもしれません」(日高助手)

16頭出走で3頭が二度除外権あり、残り13頭の枠を20頭の除外権もちと
権利なし馬で争って出走確定。

しかし高橋亮ですか。森厩舎が高橋亮に騎乗依頼するのって初めてですか??
もともとは橋口厩舎所属でダイタクリーヴァや大好きだったフロンタルアタックなどに乗っていました。
ダイタクリーヴァの乗り替わりのあたりから橋口先生との関係が変わったのか
故障などもあってまったくのらない、かてない騎手のひとりになっちゃいました。
最近は細々と親父さんのうまに乗ってるくらいの印象です。
去年は1勝今年は2勝ここ数年すべて父親の厩舎でしか勝っていません。

なんで亮くんに頼んだんでしょうね。
珍しくCコースできちんとした追い切りができたとはいえ・・・

posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルドルフ2世さん
御無沙汰ですw

>なんで亮くんに頼んだんでしょうね。

何ででしょうね・・・
誰が乗っても結果が出ないのは辛いですね(++)
オカマになっても、こんな調子では年度内には引退するかもしれませんね・・・
強制的にでも何か改善策を講じて欲しいです。
以上、馬主A様でした。
Posted by 馬主A様 at 2009年11月04日 15:24
ここでまさかの年内休養発言。

ここまでちぐはぐだと笑うしかないですね。

結局芝の1200使わずに今年終わるとは・・・

新潟の1000mまで待つ気でしょうか
Posted by ルドルフ2世 at 2009年11月05日 13:26
ここでまさかの年内休養発言。
笑うしかないですね。
結局芝の1200使わずに今年終わるとは・・・
新潟の1000mまで待つ気でしょうか
Posted by ルドルフ2世 at 2009年11月05日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。