2009年10月23日

育成

キャロット今年の唯一の出資馬ポトリザリス08が
ノーザンファーム早来へ移動になりました。
過去のキャロットは
06産
ピースエンブレム 早来
プリマティスタ   早来
07産
リリウムルベルム 空港
アンヴァルト    空港
フレデフォート   空港
08産
ポトリザリス08  早来
と年ごとに変わっています。

一般的に早来あたり、空港はずれ
みたいな印象があるみたいですが
一応初年度の2頭は
10月デビューと3月デビューで両馬とも3戦目以内で勝ち上がり
育成してもらえたと思います。特にプリマティスタは骨折があったにも
関わらずしっかりと余裕のある時期に勝てたのはうれしかったですね。

一転二年目の現2歳2頭+1は
リリウムはハロン20秒切れずとん挫の嵐
アンヴァルトはいいところまで進んでも3歩進んで2歩下がる
みたいなかんじで、両馬とも脚元の不安に泣かされています。
馬の体質などにもよるので「空港悪い」などとは思いませんが
少なくとも私の出資馬との相性はどうなの?って感じですw
3頭目の南半球馬フレデフォートは今のところ順調です。

それでも今までサウスニアで使われていたファンタストなどに比べると
全然いいのかもしれません。
それにしてもリリウムルベルムは本当に競走馬になれるのか心配です。
馬体ばっか大きくなってますし・・・この時期でハロン20〜22秒程度で
すぐに疲れがでたりするようでは・・・・ 


posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130986978

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。