2009年10月09日

厩舎について

さてポトリ当選で角居厩舎に初めて出資が確定したのですが
ここまでの出資厩舎について

藤沢和雄 8勝
メテオグローリー3
ジークエンブレム1、ファストロック4、タイフウジョオー08未
森秀行  7勝
アルシラート、ゴールデンルーヴェ、タイタニックブロー未勝利
小島茂之 2勝
ピースエンブレム
二ノ宮敬文 1勝
クールドリオン
高橋祥泰 1勝
プリマティスタ

鈴木伸尋 0勝
シンボリクレセント未勝利
武藤善則 0勝
ブルービッグベン未勝利

未入厩組
平田修
アンヴァルト
浅見秀一
リリウムルベルム
安田隆行
フレデフォート
橋口弘次郎
デルモニコキャット08
角居勝彦
ポトリザリス08

当初観戦に行けてサウスニアが力を入れていた関東馬に偏ってましたが
現2歳から関西シフトに。
関西馬はサウス時代は森馬しか持っていないという極端なシフトから
関西有力厩舎の馬をバラけてもつように。
そして関東の大御所藤沢のみタイフウジョオー08で。


角居先生には一度出資したかったのですが
中途半端な馬では師の必死の努力に見合わないと申し訳ないので
今回ポトリザリスで行けたのは良かったと思います。
願わくば私と相性が良ければなおいいなぁと。

橋口先生は一流厩舎で情に厚い印象。
しかしそれがあだになることもあり、私見ではフロンタルアタックの
使われ方の不満は一生わすれません(苦笑)が
結果を出し続けている稀有な調教師。
デルモニコがハーツの子なのは橋口厩舎では良いことだと思います。

平田修先生はベッラレイアで勝ちあぐねてますね。
勝ち星はあげてますが一級馬が出ない。
所属してる馬の期待値レベルを考えると悲しいですよ!
がんばってもらわないと困りますねw

安田隆行先生テイオーの初期主戦だった安田隆行騎手がもう
調教師歴15年のベテランに。上級馬に恵まれた感じはないのに
コンスタントに25勝以上あげており、フィフティーワナー、トランセンドに
2歳S連勝など大物も聞こえてきました。
フレデフォートもよろしくー

浅見秀一先生はメジロブライト、ヤマニンシュクルでG1制覇
社台でもソングオブウインドレジネッタでG1制覇。
ゆかりの血統で老舗のメジロ、ヤマニンでG1制覇してるんですから
この人すごいのかもw
ただリリウムルベルム自体が競走馬として入厩すらできないで
終わる可能性があり堪能できるが微妙です。

カズー
どの馬にも同じやり方で接するので
いつも通りのやり方で壊れなければ重賞をとれると思ってます。
タイフウジョオー08の健康・頑丈さだけが頼りです。
がんばれタイフウジョオー08!!!!!!




posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129877408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。