2009年09月26日

予想通り

アルシラートは2.6差の13着でした

この条件使う時点で予想通りとはいえ
自分の出資してる馬が無為に命を削って走っているのは
目を覆いたくなります。

映像見てると四角で伸びかけるも1.09あたりでぱったり止まる。
レースの上がりがラスト1ハロン13.4、勝ち馬と逃げ馬の差が0.2差
最後の一ハロンで逆転されてるので単純にスーサンライダーは13.6で上がってるとして
アルシはラストの1ハロン15秒くらいかかってるでしょうか。
たぶん1.09くらいしかレースに集中できない馬なのかもしれないし。
ってどんなことを考えても
厩舎がなにもしてくれないので辛いだけですね。
1200の芝レースにでて初めて感想をいうようにしようかなぁ。
posted by ルドルフ2世 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>自分の出資してる馬が無為に命を削って走っているのは目を覆いたくなります。

結局ここですよね。
我々にとっては「特別な1頭」ですが、森厩舎位預託頭数が多い厩舎にとってはオープン馬でなければ「多数の中の1頭」。アルシレベルの馬なら喜んで万全を期す厩舎はたくさんあると思いますけど、森厩舎では違うようですね。
森厩舎は最近変わってきた気がしましたが、根本変わってないという事ですねぇ・・・カズーに不適の条件を使われ続けたゼフィールの記憶が被ります。
Posted by めてお at 2009年09月26日 18:38
森厩舎が好調なのだとしたら
ひとえに「所属馬たちがんばり」
でしょう。
何もしなくても強い馬が結果をだしてるんだとおもいますよ。
まあ最高で1000万の馬しかいない厩舎なのに
その馬をぞんざいな扱いする厩舎もあるし
彼らにとって「生活の糧」という以上の
意識はないのかも。
って生活に直結するならもっと入着可能性のある
レースを真剣に目指すかw
Posted by ルドルフ2世 at 2009年09月30日 16:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。