2009年07月22日

じっくりと

プリマティスタ 7月21日更新

周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「順調ですね。15−15程度の適度の負荷を継続してかけてもへたることはありませんし、いい感じですね。まだこれからの馬ということもあって、これからさらに良くしてあげたいという部分も残っていますから、もう少しの間はこちらで乗り込み、良化を促がせればと考えています」(山元担当者)

弱いところのある馬なのでじっくりと成長させながら調整できるのはうれしいです。
やっぱ春先までに勝ち上がっておくとその先が余裕があっていいですね。
これは未勝利馬ならそれどころじゃないから・・・

1つ勝っていて良かった。
【引退:プリマティスタ(オリンピッククラブ乗馬)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。