2009年06月26日

背水の陣??

タイタニックブロー
【6月25日更新】
 栗東トレセン在厩。帰厩後も順調に乗り込まれています。
「前走を叩いた分だけ、馬は引き締まってきており、さらに力を出せる状態にありそう。次走は7月5日(日)福島2R 3歳未勝利(ダ1150m)と7月8日(水)大井 ラベンダー賞(ダ1200m)の両睨みで考えていますが、いずれも距離短縮となる一戦。本来であれば、前に行ける脚を持っている馬だと思っていますので、今度こそ巻き返したいところです」(森調教師)

まさかの連続大差最下位で裂傷から復帰。
WebTVでも森師は前回の調教の手ごたえから勝てると踏んでいたようです。
プリマがすんなり勝ち上がってこの馬が残ってるイメージなかったんですけどね。
ここと次に芝短距離を試してダメならジ・エンドかも。
posted by ルドルフ2世 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 沈没:タイタニックブロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122283072

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。